特プロSANの大爆発ブログ

特撮番組の感想や特撮玩具の紹介・レビューなど ブログの8割が特撮の話題!...の予定

開設直後の為、現在試行錯誤中です。デザインが大幅に変わる可能性がありますがご了承ください。

宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.17(第17話) 感想

宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.17(第17話) 「闇のドームを照らしタイヨウ!」

主役はガル&バランス
チャンプの事があり早く残りのリュウコツを探そうと焦り苛立つガルは
ノンキなバランスの態度にも噛み付く。
今回の開放場所は闇のドームで覆われていた。
「暗いの嫌だ~」と言うバランスには「お前の眼光るじゃろうが!」...と。
このツッコミ........いいね(笑)

闇のドーム内は昼間が22時間で過酷な労働を強いられ睡眠時間は2時間。
ブラック企業も真っ青の空間ですな。
ダイカーン・シャイドスは声は聞こえど姿は見えず
シャイドスへの批判や陰口を言うとすぐさま制裁の攻撃が。
バランスが監視カメラの映像を解析して地面に隠れている事に気づき
仲間がオトリになり挑発に乗って攻撃してきたシャイドスをじっくり観察した結果
影の中から現れ攻撃している事が判明。
ガルの「お前の母さんで~べそ!」という言葉に「許さん!」と怒ったシャイドス
母親disられて怒るとは...本当はイイ奴説(笑)

ついにシシレッド(ラッキー)の手に渡ったヒカリキュータマ
それを使用するとシャイニングスター・タイヨウシシレッドに。
頭が太陽みたいに...せっかくのスーツのカッコ良さに台無しだぜ!w
ワシピンクに上空に運んでもらい強烈な太陽の光を放つ!
シャイドスは隠れられなくなり、光を浴びたバランスがパワーアップし敵を圧倒。

ヒカリキュータマのもう一つのモード・月モードを使用すると
ムーディースター・シシレッドムーンに。
性格がクールでムーディーな感じになり頭にはバナナ...三日月が。
月の光を浴び今度はガルがパワーアップ!
ガルはいつもの荒々しい戦い方とは真逆のクールでスマートな戦い方。
どことなくゲキブルーを思い出させるような華麗な動き。
語尾が「ムーン」になってたのは謎だが(笑)

次回はデカレンジャーとギャバンが登場する特別回!
ボスやウメコ・センちゃんも出るみたいだし楽しみ!


【6月発売予定】 バンダイ 宇宙戦隊キュウレンジャー 太陽&月の力 【DXヒカリキュータマ】
【6月発売予定】 バンダイ 宇宙戦隊キュウレンジャー 太陽&月の力 【DXヒカリキュータマ】

スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー&ガールズ・イン・トラブル コレクターズパック【Blu-ray】 [ 石垣佑磨 ]
スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー&ガールズ・イン・トラブル コレクターズパック【Blu-ray】 [ 石垣佑磨 ]

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ

仮面ライダーエグゼイド 第33話 感想

仮面ライダーエグゼイド 第33話 「Company再編!

ラブリカがクロノスによって倒されバグスターでも死ぬ事を知ったパラド
あのいつも余裕が感じさせていたパラドが振るえ怯えている...。
逆にグラファイトは肝が据わってるなぁ~(笑)

ソルティバグスターとライドプレイヤーの戦いに駆けつけたエグゼイド達
そこにグラファイトも加わり戦いが激しくなると思いきやそこに現れたのはクロノス。
ポーズというチート能力を使いその場からブレイブだけを連れ出す。
仮面ライダークロニクル運営の為、右腕となり協力してほしいと。
すぐさま拒否し変身して戦うがやはりポーズの力は絶大...。
クロノスが見返しとして飛彩に見せたのはプロトドラゴナイトハンターZガシャット。
「幻夢コーポレーションはホワイト企業」...どの口が言ってんだw

正宗と直接話す為に幻夢コーポレーションに出向く永夢
プロトガシャットを返してほしいと頼むが拒否される。
確かにこの会社で開発した物だし返してほしいと言われる筋合いはないわな。
正宗の目的は仮面ライダークロニクルを全世界で販売し
幻夢コーポレーションを世界一のゲーム会社にする事。
会社を世界一にするという目的の為なら5年間服役するのも厭わないとは...。

無敵のクロノスを倒すには正宗の抗体をリプログラミングするしかない。
そもそもリプログラミングもかなりのチート能力だよな(笑)
ポーズというチート能力がある以上、まともに攻撃を当てることすら難しいが
永夢と黎斗が同時にある秘策を思いつく。

クロノスに戦いを挑んだゲンムだが全く歯が立たずゲームオーバーになるが復活しない。
エグゼイド&ブレイブとの戦いでポーズを使用したクロノスだったが
何と黎斗がやられた時にクロノスのバグヴァイザーⅡに密かに進入していた。
ポーズはプレイヤーのクロノス以外の動きを封じる事ができるが
クロノスのバグヴァイザーⅡの中にいた黎斗はポーズの効力の対象外だった。
黎斗はクロノスを羽交い絞めにしてリスタートさせる。
この千載一遇のチャンスにリプログラミングを試みるエグゼイドだったが
何とそれを阻止したのは...仲間であるはずのブレイブ。

見返りを提示され永夢達を裏切りクロノス側についた飛彩。
何も言わず無言でその場を去っていくのがなんとも...。
「敵を欺くにはまず味方から」という言葉がありますが飛彩は今後どう動く?


仮面ライダーエグゼイド 変身ベルト DXバグルドライバーII&仮面ライダークロニクルガシャット
仮面ライダーエグゼイド 変身ベルト DXバグルドライバーII&仮面ライダークロニクルガシャット

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ

宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.16(第16話) 感想

宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.16(第16話) 「スティンガー、兄との再会」

兄・スコルピオと再会を果たしたスティンガー
その変わり果てた姿を見て愕然とし、何故自分達を裏切ったのかを問い詰める
スコルピオは仲間であるはずのマーダッコに攻撃し
真実が知りたいなら指定された場所に来いと言いその場を離脱。
チャンプは罠に決まっていると断言するが
スティンガーは兄を信じたいという思いを捨てきれずにいた。
なかなか割り切れないわな...しゃーない。

指定された場所でスコルピオの話を聴くことに。
ジャークマターを潰す為に潜り込んだが失敗し
仲間になる条件として部族の皆殺しを提示され弟であるスティンガーだけでも助ける為に実行。
その後も暗殺などの多くの罪を重ねながらカローまでのし上がり現在に至る。
やはりアントン博士を暗殺したのもスコルピオだった。
全てはドン・アルマゲを倒し宇宙を救う為、自分の罪はいずれ自分の命に償うと。
未来を切り開く為に罪を背負いながらも前に進む...貴虎とダブるね。

突如デスワームが現れ、スティンガーはスコルピオと共にその場を離脱。
兄の口笛に合わせ歌を歌ったりしてすっかり心を許したスティンガーは
ジャークマター打倒の鍵となるアルゴ船のことを話してしまう。
ここで態度を豹変させたスコルピオ
全てはスティンガーから情報を引き出す為の芝居だった。
スコルピオの真の狙いはドン・アルマゲを倒し自らが宇宙を支配する事。
ドン・アルマゲを倒すって事だけは本当だったんですね。理由は全く違うけど(笑)

心の底では兄を信じていたスティンガーだったが
その想いは無残にも踏みにじられ絶望...無抵抗のままトドメをさせとまで...。
スコルピオの必殺キックが炸裂する直前にチャンプが身を挺してスティンガーを庇う。
必殺キックをまともに受けたチャンプは大破し機能停止に...。
スティンガーのメンタルの弱さがこの事態を招いてしまった...。

大破したチャンプをリベリオン本部で治せる可能性があるが
記憶装置まで壊れていたら体は治せても元のチャンプには戻れない。
チャンプを運ぶ役目は頭を冷やすという意味も込めてスティンガーが担当。
リベリオン本部には小太郎がいるのでスティンガー復活へのキッカケになってほしいね。

貴虎兄さん路線かと思いきや完全に悪党だったスコルピオ
下克上を狙っているが失敗する可能性・大だな!
あと...エグゼイドよりカッコ良い必殺キックをするのはやめたまえ!(笑)

【送料無料】宇宙戦隊キュウレンジャー キュータマ合体02 DXサソリボイジャー(おもちゃ)
【送料無料】宇宙戦隊キュウレンジャー キュータマ合体02 DXサソリボイジャー(おもちゃ)

S.H. Figuarts/ガイム/鎧武 ●S.H. フィギュアーツ 仮面ライダー 斬月 メロンアームズ
S.H. Figuarts/ガイム/鎧武 ●S.H. フィギュアーツ 仮面ライダー 斬月 メロンアームズ

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
ギャラリー
  • S.H.Figuarts 特警フルパッケージオプションセット レビュー
  • S.H.Figuarts 特警フルパッケージオプションセット レビュー
  • S.H.Figuarts 特警フルパッケージオプションセット レビュー
  • S.H.Figuarts 特警フルパッケージオプションセット レビュー
  • S.H.Figuarts 特警フルパッケージオプションセット レビュー
  • S.H.Figuarts 特警フルパッケージオプションセット レビュー
Twitter プロフィール
楽天市場
記事検索
  • ライブドアブログ