機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第6話 「彼等について」

別の案内役を探さないといけない鉄華団。しかも強力な後ろ盾になるくらいの。
オルガは実態はマフィアとも噂されているテイワズとの交渉を提案する。
ギャラルホルンと敵対している立場なので、それぐらいでないと。
鉄華団の通信オペレーターを任される事になったクーデリア付きのメイド・フミタン
かなり有能っぽいけど何か裏がありそうで怖いねー。
鉄華団内でアリアドネを使いこなせるのはフミタンだけみたいですし
密かに誰かに情報を送ったりする可能性も...(ノブリスとか)

鉄華団のメンバー達と接して彼等の現状を知る事ができたクーデリア
三日月が字を読み書きできない事を知り自分が教えるので勉強してみないかと提案する
すると近くにいた子供達も「俺も俺も!」と言い、クーデリア先生が爆誕!
現実世界でも勉強したいけどできない環境の国の人達って結構いますよね。

三日月の目に映る自分はいつだって最高に粋がってカッコよくないといけない。
凄いと認める男が自分を信頼してくれている。
三日月に情けない姿は見せられないと粋がって無理にでも前に進もうとする。
オルガにとってかなりのプレッシャーでしょうね。ちょっと危険だなこりゃ。
三日月の夢は野菜の事を勉強し農場をする事。

警報がなり何事かと思いきや他船からの停止信号。相手はマルバ・アーケイ
ギャラルホルンからの襲撃時にCGSの軍資金を持って社員を見捨てて逃げた社長。
「俺の船を返せ~!」と...まさかこのタイミングで再び登場するとは(笑)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 特装限定版 【Blu-ray】 [ 河西健吾 ]
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 特装限定版 【Blu-ray】 [ 河西健吾 ]

バンダイ 1/100 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトス プラモデル【11月予約】
バンダイ 1/100 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトス プラモデル【11月予約】
 
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 アニメブログへ