機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第7話(第32話) 「友よ」

名前のない戦争...終結...。
タカキはまたもや死亡フラグを回避した事になりますが、そのタカキを庇ってアストンが...。
また悲しいのがタカキが先走ったのがアストンの死に繋がった事。
マクギリスからの言葉に少し耳を傾けて少し冷静になってれば...と思いそうだけど
敵の言葉だし早く戦争を終わらせたいという焦りがあっただろうし...。

裏切り者のラディーチェは三日月あたりがパ~ンとやるのかと思いきや
これは地球支部の問題とタカキが自らの手でケジメをつけた。
小物は死が迫ると危機から逃れようと饒舌になるね。

ガラン・モッサは昭弘の手によって葬られる。
アストンは同じヒューマンデブリだし弟の仲間でもありましたしね...。

自分の為に名前や過去を捨ててまで協力し戦い続けてくれた友・ガラン・モッサの死。
存在しない男の死を悲しむのはそこまでして尽くしてくれた彼の想いを踏みにじる事になると
気丈に振舞うラスタル。こういう弔い方もあるのか...。

モビルスーツに乗り戦った事で自分の弱さ、そして三日月の凄さを実感したハッシュ。
でもこのままじゃ終わらないだろうし、これからどう成長していくのか楽しみ

1/144 HG ガンダムグシオンリベイクフルシティ (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ) 【税込】 バンダイ [B HG ガンダムグシオンリベイクフルシティ]【返品種別B】【RCP】
1/144 HG ガンダムグシオンリベイクフルシティ (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ) 【税込】 バンダイ [B HG ガンダムグシオンリベイクフルシティ]【返品種別B】【RCP】

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 アニメブログへ