機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第11話 「ヒューマン・デブリ」

昭弘とタカキの絶体絶命のピンチに颯爽と現れたガンダムバルバトス(三日月)
操縦できないおやっさんを置き去りに助けに行ったが
仲間のピンチだったのでしょうがないよね。
相手のモビルスーツに乗っていたのは昭弘の弟・昌弘
もう少し後だと思ったら即効で出てきたな(笑)
そして硬い装甲と巨大なハンマーを持っているガンダムフレームの機体・グシオン
乗ってる奴、かなりパンチ効いた風体でしたね。

タカキが重傷を負いオロオロする鉄華団のメンバーだったが
メリビットの迅速な処置で一命を取り留める。
死亡フラグが立ってましたがとりあえず何とかなりました。

ギャラルホルンの現体制に不満を持っているマクギリス
変革が必要だと思っているようでクーデリアがその駒になるかもという考え。
彼らの会話の中で「ちょびヒゲの野郎」というフレーズが出てきましたが
これはトドの事なんでしょうね。あの時生かしておいたツケがここにきて...。
トドがギャラルホルンの資金でブルワーズを雇って鉄華団に仕掛けさせてるって事か。
そりゃバックにギャラルホルンがいたら強きにもなれるよなブルワーズ。
許婚のアルミリアはマクギリスの事をマッキーと呼ぶ
マッキーって呼ぶ視聴者増えそうだなこりゃ(笑)

人質を取り逃がした昌弘は船に帰るとクダルから制裁が。
CGSもそうでしたが、彼等のような境遇の子供に対する扱いは同じのようです。
鉄華団に兄がいた事を打ち明けようとした昌弘だったが
仲間の一人・ペドロが三日月にやられた事に怒り心頭の仲間がいた為言い出せず。
戦っている相手の境遇なんて知ってるわけないですし、こればっかりはしょうがないよね。

「罰が当たったのかも」と自分を責める昭弘
ヒューマン・デブリの自分が鉄華団での生活で楽しんでいたので罰が当たったと。
そんな落ち込む昭弘を弟・昌弘の件も含めて全部受け止めてくれる鉄華団のメンバー達。
でも、そう上手くいくとは思えないんだけどな。
昌弘は仲間を置いて自分だけ寝返るような事はできないでしょうし.
昌弘含めた向こうのヒューマン・デブリ全員を鉄華団に受け入れるといっても
ペドロを殺された事に怒っていたアイツは納得しないでしょうし。
難しい問題ですなー。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1/100 No.01 ガンダムバルバトス バンダイ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1/100 No.01 ガンダムバルバトス バンダイ

HG 1/144 ガンダムバルバトス&長距離輸送ブースター クタン参型 プラモデル ガンプラ 鉄血のオルフェンズ バンダイ 4549660018919 1211fn
HG 1/144 ガンダムバルバトス&長距離輸送ブースター クタン参型 プラモデル ガンプラ 鉄血のオルフェンズ バンダイ 4549660018919 1211fn

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 アニメブログへ