仮面ライダーエグゼイド 第44話 「最期のsmile」

ゲーム病の感染者が次々にゲームウイルスに変貌し人々を襲い始める
しかも襲われた人達までゲームウイルスになってしまい街は大混乱!
攻撃する事ができず追い詰められるエグゼイド達とは違いお構いなしに攻撃するゲンム

そんなゲンムに待ったとかけたのは...謎の戦士
エグゼイドの成分を貰いに来たと言いゲンムと交戦。
途中でゴリラモンドフォームにフォームチェンジ
ガッチガチのパワーゴリ押しフォームですねw
勘違いに気づき軽~く謝って去っていった謎の戦士の名は...仮面ライダービルド
何でゲンムがゾンビゲーマーではなくプロトマイティ状態だったのかは謎
(見た目でビルドが勘違いしてしまうという設定の為でしょうけどw)

この悲劇のパンデミックを止める為、人間を救う為にある決意をするポッピー
自らにドクターマイティXXガシャットを挿しワクチンとなりデータ化
空から降り注ぐ粒子となり浴びた人々は元に戻っていく。
最後に仲間達に言葉を残してポッピーは...
ポッピーは黎斗にとって母親から生まれたバグスターですからさすがの黎斗も悲しそうでしたね。

巨大化したゲムデウスクロノスに全く歯が立たないブレイブ達。
遅れて戦場にやって来た永夢は何とエグゼイドレベル1に変身し戦いを挑む!
無謀かと思いきやレベル1の攻撃は有効。永夢の狙いはクロノスとゲムデウスウイルスの分離
そう、これは物語序盤でポッピーから教わったウイルスへの対処方法
仲間達もレベル1になり戦いに加わっていく。
序盤でほぼ無意味になったレベル1の設定をここで有効に使ってくるとは!!!
パラドクスがサポートし敵の動きが止まった隙をつき必殺技を叩き込み見事に分離成功!
そしてパラドは自らを犠牲にしドクターマイティXXガシャットでゲムデウスを消滅させる。
あれだけ死の恐怖に怯えていたパラドが最後は笑顔で...(泣)

ゲムデウスは消滅してしまったが、ここで高笑いするのは正宗
パラドが消滅した事により永夢の変身能力が失われた為
ムテキゲーマーになれずクロノスのポーズに対抗できる手段がない...。

ついに次回が最終回。楽しみであり寂しいな...。


【新品】おもちゃ 変身ベルト DXゲーマドライバー 「仮面ライダーエグゼイド」
【新品】おもちゃ 変身ベルト DXゲーマドライバー 「仮面ライダーエグゼイド」

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ