観に行ってからかなり時間が経ってしまいましたが今年のうちに...
今日は映画の感想です。

仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス

MOVIE大戦シリーズは3パート制(前作ライダー・現作ライダー・MOVIE大戦)でしたが
今作ではそれが廃止され最初から前・現ライダー達が共闘し物語が進む。
2つの物語が繋がって共闘する瞬間に感じていた高揚感を
今年は味わえなかったのがちょっと残念。

ストーリー的にはゴーストが話の中心でドライブは添え物的な扱い。
チェイスやロイミュード達の扱いがあっさりしてたなという印象。
ラストバトルの火薬の量には驚かされました(笑)
デッドヒートドライブやゼロドライブ、新たに登場した形態がありましたが
どうもラストバトル以外の戦闘がイマイチ燃えないというかテンションが上がらなかった。
進ノ介と霧子の指輪のやりとりは思わず顔がニヤけてしまい
本願寺と仙人の子供達は置いてけぼりであろう長いやりとりにもニヤニヤ(笑)

個人的には来年はまた3パート制に戻してほしいなというのが率直な感想。
全体の感想としては...「酷評されるほど悪いとは思わないけど、他人には勧めない」かな。

【送料無料】(特撮)/仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス サウンドトラック 【CD】
【送料無料】(特撮)/仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス サウンドトラック 【CD】

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ