仮面ライダービルド 第6話 「怒りのムーンサルト」

立弥を再びスマッシュにしその後を追った龍我はスカイウォールに辿り着く
調べようとするがガーディアンに速攻で見つかり結局戦兎に助けられ撤退
不意打ちで気絶させてきた戦兎に助けられるって第2話と同じだな・・・

立弥を使う龍我のやり方に怒る戦兎。フルボトルを使用しての殴り合いに発展。
龍我は落ちていたビルドドライバーを使い変身しようとするが失敗し強い衝撃により気絶
ドライバーとフルボトルさえあれば誰でも変身できるってわけじゃないようだ。
それにしても「変身!」と言いながらレバーを回すのって・・・カッコ悪く映るな。
やっぱり戦兎みたいに回した後でポーズ決めて「変身!」ってのがベストなんだと再認識。

研究所で葛城の研究資料を見せてもらった戦兎はファウストのアジトを突き止める
2人で潜入する前に戦兎から龍我にプレゼントが。
ドラゴン型のサポートメカ。何か耳に残るBGMというかサウンドだね(笑)


実験場に辿り着いた2人はそこでブラッドスタークと遭遇
そこで自分達がネビュラガスを注入されたが
スマッシュにならなかった珍しいケースの人間だという事を知らされる。
戦兎がビルドに変身できるのも体内のネビュラガスの効果
龍我がなれなかったのは濃度とかの問題?それともまだ完全に体に馴染んでないから?

自分がスマッシュと同じ存在という事実にショックを受けた戦兎(ビルド)
我を忘れスタークに向かっていく
マウンドでのパンチ連打はクウガVSジャラジを思い出すねぇ~
我を忘れた状態の戦兎だったが龍我の激しい言葉で目が覚める
前半と後半で立場が逆になってるのが面白い。
こういうのを経て真の相棒になっていくんでしょうね。

助け出した立弥の口から新たな真実が。
立弥が佐藤太郎を新薬のバイトで送り届けた場所は・・・葛城の部屋
しかも龍我が部屋を訪れる1時間前。真犯人は戦兎!?

次回予告を観て確信に迫る秘密バレが来るかと思ってたんですが...案外普通。
まだ6話だしそれが当たり前なんだけどねw
繋がっていた幻徳とスターク。次回ナイトローグの変身(蒸血)が観れそうですね

バンダイ 仮面ライダービルド DXニンニンコミック フルボトルセット DXニンニンコミツクフルボトルセツト [DXニンニンコミツクフルボトルセツト]
バンダイ 仮面ライダービルド DXニンニンコミック フルボトルセット DXニンニンコミツクフルボトルセツト [DXニンニンコミツクフルボトルセツト]

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ