機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第13話 「葬送」

兄・昭弘を咄嗟に庇ってグシオンの攻撃を受けた弟・昌弘
即死ではなく最後に兄弟が語り合う時間があってよかった...。
バルバトス(三日月)vsグシオン(タグル)の戦いは
装甲が硬いグシオンに対し装甲の隙間をピンポイントで攻撃していき
最後は隙間からコックピットを狙っての一撃でバルバトスの勝利。
「お前楽しんでるだろ!人殺しを!」というタグルの言葉に
少し考える三日月だが「まぁ、いいか。こいつは死んでいいヤツだから」と一言。

戦いは終わり、ブルワーズのヒューマン・デブリ達は
オルガの発案により鉄華団が預かる。
お互い仕事だったからしょうがないと割り切りができるんですね。
しかし多くの犠牲者が出てしまった鉄華団。
メリビットの提案により亡くなった者への葬式をする事に。
オルガはあまり気が乗らないようでしたが。
それにしてもオルガがメリビットに手玉に取られてる感じが面白いね(笑)

グシオンは大きな戦力になる機体だが昭弘の弟を殺した因縁のある機体を
自分達が使うわけにはいかないと昭弘の為を思って売却する予定だったが
昭弘自らがグシオンに乗りたいと申し出る。
これは鉄華団にとってかなりの戦力アップですね。
おそらくコックピットは阿頼耶識に変更するでしょうからタグルより上手く扱えるでしょうし。
そうなると今まで乗っていたグレイズ改は別の誰かに引継ぎかな?シノ?

自分でも気づかないうちに身体が震えていた三日月
やっぱり三日月にも押し殺している感情があるんでしょうね。
それが一気に溢れ出たらとても危険な状態になりそうで怖い。

バンダイ 1/100 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムグシオン(仮) プラモデル【2月予約】
バンダイ 1/100 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムグシオン(仮) プラモデル【2月予約】

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 アニメブログへ