宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.35(第35話) 「宇宙No.1アイドルの秘密」

全宇宙で一番売れているアーティスト ホシ・ミナト
その彼がアキャンバーと同じ言葉を発した事で
ジャークマターと繋がっている・もしくは操られているという疑念を抱くキュウレンジャー
そこで新人オーディションに潜入し、ホシ・ミナトの正体を探る事に。

かつて希望を失っていたハミィは売れてない頃のホシ・ミナトの歌によって勇気づけられた過去があり
彼を信じたいという気持ちが強いハミィ
ホシ・ミナトの前でかつて自分が勇気づけられた歌を歌うが本人はその歌を覚えていなかった。
ハミィverとホシ・ミナトver、テイストが違いすぎて別の曲みたい(笑)

真実を映し出すエリダヌスキュータマを使用する事を判明した真実
ホシ・ミナトのマネージャーの正体はアキャンバー
そしてホシ・ミナトの肩に乗っていた生物の正体は...ドン・アルマゲ
ドン・アルマゲによって操られていたんですね。手乗り文鳥ならぬ肩乗りアルマゲ...

戦闘中の会話からドン・アルマゲが複数体いる事が判明。
何体いようが全部倒すと力強く宣言するラッキー。複数体・・・影分身的な?

ヘビツカイシルバーvsアキャンバー
久しぶりにヘビツカイメタルにもダークチェンジしアキャンバーを撃破。
アキャンバーによって開放された感情から生まれた力によって倒されるという皮肉。
ギャグ回と思いきやハミィの過去が判明したり
ナーガとアキャンバーの因縁に決着がついたりと良回でしたね。

宇宙戦隊キュウレンジャー キュータマ合体13 DXオリオンバトラー バンダイ
宇宙戦隊キュウレンジャー キュータマ合体13 DXオリオンバトラー バンダイ

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ