快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第4話
「許されない関係」


ギャングラーの仕業だと思わしき密室から人が消える事件が多発
つかさは被害者宅にあったぬいぐるみを売っている店を発見。
するとそこにルパンレンジャーが現れ店主の正体が判明。
今回のギャングラー怪人はラブルム・ジョウズ
行方不明者の居場所が分からないのでラブルムを倒す事ができず逃がしてしまう。
行方不明者が多発している事を知ったイエロー(初美花)はルパレンに情報提供し去っていく。
大切な人が消える悲しみをルパレンは知っていますからね・・・。

周りには隠していたつかさの秘密。それは・・・かわいい物が大好きだという事。
大事な証拠品であるサメのぬいぐるみに惹かれるつかさ
ついに我慢も限界に達しぬいぐるみに顔をスリスリしてしまう。
すると突如違う場所にワープしてしまう。
ぬいぐるみへの顔スリスリがワープのスイッチになっていた。

行方不明者の救出には成功したつかさだったがラブルムの攻撃で大ピンチに
しかし同じくワープでその場に現れた圭一郎達に助けられ応戦。
そこに駆けつけるルパンレンジャー
ニュース速報で居場所を知って駆けつけるって何だか面白いね。
今回はパトレン主役でルパレンはお休みでいいなと一瞬思ってけど
ルパレンは怪人の金庫の中にあるルパンコレクションをGETするという目的があるので
戦いには必ず駆けつける必要があるんでしたね。


情報提供のお礼としてイエローにコレクションGETのチャンスをくれた3号
パトレンジャーの仕事は事件を起こすギャングラーの撲滅なので
ルパンコレクションを回収する必要はありませんからね。


ふらっと現れ気分で味方するチームを決めるグッドストライカー
今回は必殺技ではパトレン、巨大戦ではパトレンから途中でルパレンに。
これが今作のウリのひとつでもありますからね。
今回で分かった事はパトレンは必殺技時に技名を叫びますが
ルパレンはクールに無言でやるんですね。今回だけって事はないでしょうし。


圭一郎とつかさは訓練生時代からの腐れ縁。
しかも圭一郎はつかさがかわいい物好きだという事を知っていたが
それをイジる事もなく、弱みだとも思わずに今まで接してきた。
普通ならクールな人物のそういう一面を知れば茶化したりしそうなんですが
圭一郎はそういうタイプの人間ではないんでしょうね。


快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー VSビークルシリーズ 警察合体 DXパトカイザーセット
快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー VSビークルシリーズ 警察合体 DXパトカイザーセット

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ