仮面ライダービルド 第27話 「逆襲のヒーロー」

代表戦第2戦・クローズチャージ(龍我)vsヘルブロス(風)
最初は劣勢だったクローズチャージだが
戦えば戦うほど強くなっていく特性もあり巻き返し形勢逆転!
しかしここで風の「弟が政府に拘束されていて負ければ処分される」という言葉を聞き
同情し攻撃できなくなってしまい必殺技を受け変身解除になり敗北。
結局風の言葉は嘘で龍我は騙されたわけですが
悔しく怒りもあっただろうけど「信じた自分が悪い」と潔く負けて認める。
ビルド対ローグがある時点で龍我の結果はある程度予想されてましたが
単純に力負けしたわけじゃなく本当は勝てた勝負なのに
人の良さが出てしまった結果負けという龍我らしい負け方。


ついに3戦目・ビルド(戦兎)対ローグ(幻徳)。語り合いながら戦う2人。
幻徳にとって葛城巧の存在って結構大きいですよね。
「ファウストは俺と葛城が作ったんだぞ!」って激昂してた時もありましたし。

過去自分が戦争を引き起こす原因なら今の自分がそれを終わらせる。
その決意を胸に戦っている戦兎。
一度折れかけた自分に再び火を灯してくれた龍我の言葉を思い出し
ついに完成したばかりの新アイテム・フルフルラビットタンクボトルを使う時!
ハザードトリガーをセットした後にこのアイテムを使う事によって
ラビタンハザードを経てラビットラビットフォームにビルドアップ!
小さいラビットが出現しそれが分離してパーツになるスタイルだが
パーツが寄ってくるんじゃなく自らがパーツに寄っていくってのが斬新(笑)


自我を失った状態のハザードと同じ力を自我を保ったまま発揮できるこのフォーム
新兵器・フルボトルバスターの力もありローグを圧倒するビルド
いきなり3本セット状態・ミラクルマッチまで見せてくれましたね。
必殺技で場外に蹴り飛ばしたビルドはローグを追って外に。

ここで紗羽から入手した新アイテムのデータを元にした攻略データのインプットが完了
ほくそ笑む難波会長・・・
紗羽は難波重工のスパイだったわけですが何かワケ有りの様子
一海に何かをお願いし、とある雑居ビルに一海が乗り込んで行きましたが
スクラッシュドライバー装着して行ったって事は戦闘する必要があるという事。
紗羽の大切な人が人質になっていてスパイを辞めたいけど辞めれないみたいな状況?


次週で代表戦が終了しそうな感じですが
そうすると次は難波重工を真正面から相手にする感じになる?
政府より巨大な悪の企業って凄いなw


バンダイ 仮面ライダービルド DXフルフルラビットタンクボトル DXフルフルラビツトタンクボトル [DXフルフルラビツトタンクボトル]
バンダイ 仮面ライダービルド DXフルフルラビットタンクボトル DXフルフルラビツトタンクボトル [DXフルフルラビツトタンクボトル]

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ