快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第6話
「守るべきものは」


2つのルパンコレクションをルパンレンジャーに奪われたパトレンジャー
圭一郎は戦いで敗れたルパンレッドへのリベンジに燃える。
監視カメラを徹底的に調べブンドルトの人間体を発見した国際警察
監視カメラは有効に使わないとね。街のあちこちにあるんだから。
戦いを有利に進めていたブンドルトを餌にルパンレンジャーを誘き寄せる為
戦いを引き延ばせと指示する圭一郎。もたもたしている間に逃げられてしまう。
目の前のギャングラーよりルパンレンジャーへのリベンジを優先した圭一郎に
つかさが目を覚ませとばかりに強烈なビンタをくらわせる。
戦力部隊に配属された日に圭一郎に言われた言葉を胸に今までやってきたつかさだが
言った圭一郎本人がその言葉を忘れてしまっていた。
言った本人が忘れて言われた人は覚えている・・・よくあるね。
今回のとは違うケースでだけど・・・(笑)


ゴーシュの強化改造でパワーアップしたブンドルトは街で暴れる
そこに駆けつけたパトレンジャーとルパンレンジャー
圭一郎の現状を知っていた魅利はわざと挑発するような事を言う。
ルパンレッドの挑発に乗り戦いを仕掛けていくパトレン1号
そこにブンドルトの攻撃が飛んでくるがルパンレッドは避けるが
パトレン1号は避けずに全身で攻撃を受け止める。
それは後ろにいた逃げ遅れた親子を攻撃から守る為。
そこで自らがかつて言った言葉を思い出した圭一郎
「我々が手にした物は人々を守る為の力、使い方を間違えてはならない」
自分のすべき事は己のプライドを守ることじゃなく人々の安全と平和を守ること。

圭一郎にグッときたグッドストライカーは
ルパンレッドが持っていたトリガーマシンバイカーを奪いパトレン1号に渡してしまう
本当に好き勝手に動くなコイツは(笑)
でもコイツがいないと巨大戦で不利になるからなぁ〜
1号がバイカーを使っての必殺攻撃を狙う。このまま倒されたらマズイと
攻撃が直撃する寸前のところでルパレンがブンドルトのコレクションを回収。
今回のコレクションのモチーフはピンクフラッシュのプリズムブーツかな?

巨大戦ではルパンレンジャーがサイクロンダイヤルファイターを使用
ルパンカイザーと合体しルパンカイザーサイクロンに。
やっぱりルパンレンジャーは必殺技名を叫ばないスタイルなのね。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー VSビークルシリーズ ダブル変形 DXサイクロンダイヤルファイター
快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー VSビークルシリーズ ダブル変形 DXサイクロンダイヤルファイター

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー VSビークルシリーズ ダブル変形 DXトリガーマシンバイカ-
快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー VSビークルシリーズ ダブル変形 DXトリガーマシンバイカ-

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ