仮面ライダービルド 第32話 「プログラムされた悲劇」

紗羽の調査の結果、人間ではない事が判明した龍我
あらすじで龍我にその事実をどう伝えようか悩む美空&紗羽(笑)
戦兎にだけ先にデータを見せ伝えると
「万丈お前人間じゃねーって」とあっさり本人に伝える戦兎
パニックになった龍我は必死にそれを覆す仮説を立ててみるが
戦兎に否定されたうえ、人間じゃない事を裏付けるかのような分析が続く。
衝撃的な事実に困惑し店から出て行く龍我。
そりゃいきなり自分が人間じゃないって言われたらそういう反応になるわなw

内海によって北都の仲間を人質にとられ、パンドラボックスとボトルを要求された一海
自分はどうするべきか苦悩するが取引には応じない事を選択した。
人質になった仲間達も一海の気持ちを理解している様子。
三羽ガラスもそうでしたが、本当に絆が強固ですね北都組は。

作戦に失敗し人質を始末するよう幻徳に命じた内海
しかし幻徳はそれに従わず人質を解放、ハードガーティアンを撃破するが
体内に埋め込まれたチップを起動させる小型装置を使い
ローグを強制的に変身解除させられてしまった。
先週、チップがあるので不穏な動きをしたら不味いって自分で言っときながら
結構簡単に造反したね、ローグは貴重な戦力だろうから
これぐらいの造反なら消滅させられるところまではいかないって判断から?


パンドラボックスを抑止力にして西都と交渉する東都・氷室首相
しかし善人の首相がパンドラボックスの力を使うわけがないと確信しているので
全く抑止力にならず、力づくで奪うと宣言されてしまう。
確かにそうだよな、氷室首相が使うわけないもんな・・・。

東都に攻め込んできた西都、リモコンブロス達と対峙するビルド&グリスだったが
これは罠でその隙にスターク&ローグが東都政府官邸に攻め込む。
真実を知りショックを受けた龍我だったが政府官邸に駆けつけスタークと対峙
龍我について全てを知っているスタークは言葉を浴びせまくり精神的に追い詰める。

心が折れたかのように見えた龍我だったが再び立ち上がり
「たとえ人じゃなくても、アンタと同じ力を持っていても俺とアンタは違う」
「俺はこの力を、愛と平和のために使う。」と宣言しクローズマグマに変身!
敵と同じ力でもそれを平和の為、正義の為に使う。仮面ライダーの伝統。
最初は行動理由が自分の冤罪を晴らす事や恋人の敵討ちだった龍我が
今では立派な仮面ライダーになってんですねー。


クローズマグマに圧倒されたブラッドスターク。最後に捨て台詞を残し姿を消した。
必殺技2発食らっても変身状態でいられるタフネスターク(笑)

総理室に進入したローグ。パンドラボックスは美空達が安全な場所に移動中だが
ローグの真の狙いは氷室首相だった。連れ去られた氷室首相。
氷室首相いなくなったら誰が指揮とるんだ?ナンバー2らしき人物いないぞ?

来週はスタークパワーアップですか。玩具展開上仕方ないんだろうけど
ラビラビ&タンタン、クローズマグマがもう弱体化させられるのか・・・


仮面ライダービルド 変身龍拳 DXクローズマグマナックル
仮面ライダービルド 変身龍拳 DXクローズマグマナックル

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ