仮面ライダービルド 第36話 「エボルトは星を狩る」

ついに開かれたパンドラボックス、パンドラタワーもさらに大きく。
バンドラボックスからエボルトリガーを精製したエボル
しかし起動させようとするが起動せず。条件が足りない様子
戦兎は現れた美空(ベルナージュ)の力によってパンドラボックスと共にその場から離脱

ベルナージュによって語られた様々な新事実
エボルトの正体はとある惑星の生命体で一体で火星を滅ぼした。
ベルナージュとの戦いでエボルドライバーを破壊され肉体と魂を分離されるが
自身の力をパンドラボックスに封じ込めていた。
パンドラボックスはその星にまつわるエレメントをボトルに吸収する事で開かれ
エボルトは地球に降り立つ前に石動惣一の記憶から60本のボトルを精製
あとはそれを開けるだけだったが、阻止しようとしたのがベルナージュ
美空に憑依しボトルの成分を空にしていったが途中で力尽き永い眠りに。
その空になったボトル20本が後の東都のフルボトルだったんですね。
ファウストや戦兎達は美空に浄化してもらいフルボトルを精製していましたが
北都や西都はどうやって浄化したんだろう?とずっと思っていました。
その答えは・・・最初から成分入りのフルボトルだったでした(笑)

ベルナージュの力によって空になった60本に再び成分が注入された。
せっかく60本手元にあるんだがらこれからガンガン使ってほしいなぁ〜
一海が幻徳を連れ出し一騎打ち。幻徳は一海にとって赤羽の仇
故郷を想う気持ちでハザードレベルを上げたグリスはローグを圧倒!
全く歯が立たなかった相手にパワーアップアイテムとかを使わずに
想いの強さで力を増し圧倒する・・・いいね!
幻徳は父親を失った事で戦う目的を見失ってしまい弱くなったってのもありますけど。
戦いに勝利した一海は幻徳に自分達の仲間になれと要求
仇ではあり許せない相手だがそんな事にこだわっていてはいけないと。
即答できなかった幻徳。再び心に火が灯るのはいつなのか・・・。

復元した父親の消された研究データを元にパネルを再構築する事によって
ライダーシステムの力を限界まで引き上げる強化アイテムを作りだした戦兎
それは人間の限界値を超える事になり使用するのは非常に危険な物。

東都に侵攻してきたエボル達を迎え撃つビルド&グリス
フェーズ1(エボルコブラ)には互角以上の戦いをみせるビルドだったが
フェーズ2(エボルドラゴン)を相手すると劣勢に。
そこでついに新アイテムを使用!激しい衝撃に耐えフェーズ2を圧倒する
しかしこれもエボルトにとっては計画通り!
エボルトリガーを使うには人間の体力では限界があるので
戦争を仕掛る事で戦兎がライダーシステムをパワーアップするように仕向けた。
その結果計画通り人間の限界を超えたライダーシステムに辿り着いた。
これそこがプロジェクトビルドの全貌。全て思惑通りに動かされていた・・・。

龍我の身体を捨てビルドの力を手に入れようとしたエボルだったが
戦兎はこの瞬間を狙っていた。データからエボルの狙いに気づいていた戦兎は
わざとこの状態になりハザードレベルを急激に上昇させ
エボルと共に消滅するつもりだった。まさに捨て身の作戦。
激しい光に包まれた2人。それが収まるとそこには白髪になった戦兎が。
龍我は元に戻ったがエボルトは戦兎の身体を乗っ取り危機から逃れていた。
戦兎の体内から新たなボトル(ラビットエボルボトル)を精製し
それを使い変身!仮面ライダーエボル エボルラビットフォーム(フェーズ3)

一難去ってまた一難・・・今度は龍我が戦兎を助ける番ですね!


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ