機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第16話 「フミタン・アドモス」

やはり不吉なサブタイ通りの結果になってしまったか...。
それにしてもクーデリアがTVに映ってしまったのは
後々厄介な事になりそうだな。デモに参加したみたいになってしまってたし。
革命の乙女がデモの首謀者みたいな情報操作されそう。
ノブリスの部下に狙撃されたクーデリアを身を挺して庇ったフミタン
クーデリアの真っ直ぐさを嫌いながらもその失わぬ真っ直ぐさへの羨ましさもあったのかな。

テイワズのボス・バリストンからのノブリスへの「手を組まないか?」という提案
これはどういった意味をもった言葉なのか...。
クーデリアをこのまま生かし革命の乙女としての価値をもっと高めて
虐げられている者達が立ち上がり世界規模で反乱を起こさせて
世界を仕組みを変えるぐらいのデカイ戦争になる流れを作りたい?
よく考えればテイワズも全うな人間の集まりでは決してありませんからね。
この機会を使って地球圏での影響力を強くするつもりかな?

こうなるとテイワズと鉄華団が決別する日も近い?
その時、タービンズはどちら側になるのかが気になりますね。

次週、モビルスーツ戦が観れそうですよ。久しぶりだなー(笑)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 特装限定版 【Blu-ray】 [ 河西健吾 ]
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 特装限定版 【Blu-ray】 [ 河西健吾 ]

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 アニメブログへ