仮面ライダービルド 第45話 「希望のサイエンティスト」

戦兎達の前に現れた葛城忍
エボルトはロストボトル3本を精製する為わざとビルド達に破れ
遺伝子をロストドライバーに残し後で復活するつもりだったが
しかし忍の裏切りにより特殊ケースにドライバーを入れられ復活できず。
液体窒素的な物が入ってるのかな?
あと特殊ケース見て伊達さんのミルク缶を思い出したw

10年前のスカイウォールの惨劇以降
物理法則を超える現象・新世界を誕生させる事でしか
地球を救えないと考えた葛城忍は敵である10年間エボルトと行動を共にし
その機会が訪れるのをずっと待っていた。
しかしずっと騙されていた戦兎達はそう簡単にその言葉を信じられない。

戦兎達の前に突如現れたのは内海・・・と思いきや内海に憑依したエボルトだった
忍の裏切りを察知しており爆発前に遺伝子の一部と残しておいた。
最近戦力的にも存在感的にも微妙な内海でしたが役に立ちました(笑)

エボルトに毒を注入された忍はデータカードを託し
最後に言葉を残した後に戦兎の腕の中で消滅・・・。
消えるとしても後半パートだと思ってたんですが意外と早かった・・・。
忍からの最後の言葉はエボルトの知らない白いパンドラパネルの存在と
ハザードトリガーを使えという内容。
答えを導き出そうと考える戦兎に対して葛城巧はもう騙されないと。
葛城巧はかなりネガティブというか、まぁ仕方ない気もしますが。

クローンスマッシュの大群が現れ応戦するビルド達
ジーニアスフォームになろうとした戦兎だったが何故か起動せず
エボルトは前回の戦いで一海に自らの遺伝子を憑依させており
戦兎達がいない隙を狙って美空からCDロストボトルを奪う。
擬態できるし遺伝子使って他人を操る事もできるってタチが悪いよ・・・。

10本目のロストボトルも手に入れ黒いパンドラパネルが完成
それを自らの体内に埋め込み進化を遂げるエボルト
これドライバーしてるけど完全にライダーじゃなくて怪人じゃん・・・

惑星を行き来できるワームホールが形成できる力を手に入れたエボルトは
その力でビルドと共に別の惑星に行きブラックホールでその惑星を吸収しパワーアップ
エボルトの目的はあらゆる惑星を吸収し自分だけの宇宙を作る事。
いきなり現れた奴に一瞬で惑星を消滅させられた住人達よ・・・(泣)

大ピンチで葛城巧時代の父・忍との会話を思い出した戦兎
それは地球が危なくなったら一緒に地球を守るという約束だった。
戦兎がジーニアスフルボトルが使えなかったのは
父の敵討ちをしようと憎しみの心で使おうとしたから
愛と平和の為、正義の為に使う時にしか起動できないようだ。
ハザードトリガーをセットした状態でジーニアスフォームに変身!

4人の同時キックで黒いパンドラパネルを体内から排出させ
ハザードトリガーの能力が付加されたビルドの必殺パンチで
キャッスルとハンマーのロストボトルが元の色に浄化された。
かつて戦兎をどん底にまで落とす原因を作ったハザードトリガーが
終盤で本来の目的の為に使われ大活躍をする日がくるとは・・・
ビルド関連のアイテムでハザードトリガーが一番好きだから嬉しいわw
キャッスルロストボトルはグリスが回収。
忍が残した言葉の答えにようやく辿り着いた戦兎
無敵感が凄いエボルトにどう対抗するのか見物だ!

どうやら劇場版は第45話と第46話の間に起こった物語らしい。
少しずつ劇場版への種まきしてましたがネタバレになるので
TVシリーズではそんなに触れられずにスルーされるんでしょうね。


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ