快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
第26話 「裏のオークション」

ルパンコレクションが会員制の裏オークションに出品される事を知ったノエルは
初美花にパートナー役・そしてノグラには競り落とすのに必要な資金提供を依頼。
そんなノエルにあっさり小切手を渡すコグレ。
コレクションが帰ってくるなら安いものっなんでしょうね

裏オークションに潜入したノエル&初美花。初美花は飛び交う金額に卒倒
そりゃ少し前まで普通の女子高生でしたから。住む世界が違うって感じですねw
最終的にノエルが約2億円で落札したがそこにギャングラー怪人・グリストが出現!
コレクションを奪いその能力を使い逃走に成功する。

落札した時点で売買が成立しており所有権が移っているという事で
コレクションは盗まれたままなのに代金の支払いを求められるノエル
所有権が自分に移った事を再度確認した上で小切手で支払った。
まぁ、自分の金じゃなくルパン家の金ですからねw

グリストはオークション会場にいた誰かだと推測したノエルは
初美花と共に会場にいた人物の似顔絵作りに着手。
1人だけではなく複数。これ記憶力かなり必要な作業ですよね。
自分だったら絶対無理な作業だなこれ(笑)
そして唐突にノエルの口から急に飛び出した新事実!
魁利達が着けるマスクには認識障害機能が付いていた!
これ実際にはどういう感じの機能なのかな?
肉眼で見ていても顔を覚えられないとか別の顔に見えてる?
防犯カメラとかでは顔の部分だけボヤけて映るとか?
この言葉だけじゃイマイチ効果が分からないけど
これ以上説明される機会ないだろうから深く考えなくてもOKかな?(笑)

完成した似顔絵を元に日本警察のデータベースを使い人物を特定
ノエルは彼らに再度オークションを開催するというウソの招待状を送り容疑者を集める
その中から犯人を特定!犯人はオークショニア。彼がグリスト。
トドメの必殺技は明らかにオーバーキルだったw
※今回のコレクションのモチーフは聖獣マーメイド


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ