仮面ライダービルド 第48話 「ラブ&ピースの世界へ」

一海消滅を聞き悲しみに暮れる戦兎達。
そこにニヤけながら現れる石動に擬態したエボルト
戦兎・龍我・そしてボロボロの状態の幻徳は変身し立ち向かう。
今やジーニアスフォームですら歯が立たないぐらい強くなっているエボルト
絶対に負けられない戦いで龍我はハザードトリガーをドライバーに装着し
パワーアップしてエボルトに挑んでいく。
中間パワーアップアイテム枠のハザードトリガーが
こんなに意味を持ち、終盤まで使われるアイテムになるとは。
しかし人間の感情を手に入れたエボルトもには一瞬しか通用せず・・・。

ロストボトル2本を奪われ黒いパネルと取り込み怪人態に変貌するエボルト
しかも月のエネルギーを吸収しさらにパワーアップ。
続いて地球のエネルギーも吸収し始め究極態に進化してしまう。
そんな危機的状況でベルナージュの力に頼ろうとした美空への攻撃を
身を挺して守ったのはローグ。ボロボロの状態で一人究極態に挑んでいく。

一海と幻徳の間で交わされていた言葉。
一海にとっては仲間の仇でもあった幻徳を許し
今のお前なら親父の跡を立派に継げると励ましの言葉まで・・・。

エボルトの動きを止める為、ローグの狙いはエボルトリガーへの集中攻撃
マスクも割られボコボコにされながらもコツコツとエボルトリガーへ攻撃
[割れや砕く]がコンセプトのローグ。そのマスクが割れるって何かいいね!
聞こえてきた民衆の仮面ライダーを応援する声に自らを奮い立たせ
必殺キックを放ったがエボルトの強烈な一撃を受けついにダメージによる変身解除
戦兎に後を託し消滅した幻徳。影がローグの姿でしたが
正義のヒーロー・仮面ライダーとして散ったというのを意味している気がします。

戦兎と龍我は再び立ち上がり変身!
迎え撃とうとしたエボルトだったが動きが止まる
ローグの攻撃でエボルトリガーが破壊されており動けなくなっていた。
ビルドの必殺キックを受け排出された黒いパネルにクローズが白いパネルを合わせ
白いパネルが完成しパンドラボックスに装着!
ジーニアスフルボトルからのエネルギーが注入され空に放たれた光は
ブラックホールからスカイウォールのない地球を出現させた。
こっちの勝手な都合で巻き込んで申し訳ない気も未だにするけどね・・・。
エボルトは今までは何でもお見通し的な感じでしたが
白いパネルの事は本当に知らなかった様子。まだ分からないけどねw

ジーニアスフルボトルの力が失われビルドはタンクタンクフォームに。
後は光の隙間にエボルトを放り込みエネルギーを利用するだけ。
実行しようとしたビルドを止めたのはクローズ(龍我)
「俺にもエボルトの遺伝子が宿っている。一緒に消えるのは俺の方が都合がいい」
そう語り戦兎に感謝の言葉を残し、エボルトを連れ空へ飛び立ち光の隙間へ・・・
この計画を知った時からずっと考えてたんでしょうね龍我は。

ビルドもついに次回が最終回か・・・
新世界が誕生するのか、それとも別の奇跡が起こり予想とは違う結末を迎えるのか!


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ