快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
第49話 「快盗として、警察として」

ジュレをもぬけの殻にし新たな隠れ家に移った魁利達
魁利達が指名手配された事を報道するニュース番組
初美花は未成年なので顔写真が公開されないのがリアルだなぁ~(笑)
まぁSNSとかで個人情報拡散されまくるんだろうけど・・・

圭一郎の前に現れた魁利。ずっと騙していた自分に怒りをぶつけるであろうと思っていたが
圭一郎は自分がもっと頼れる警察官なら君達を救えたかもしれない・・・と
自分の不甲斐なさを責める・・・。
多分ずっと圭一郎達を騙していた事に罪悪感があった魁利は
怒りをぶつけてもらう為に会いに来たんでしょうね。
そしてついに大量失踪事件の犯人はザミーゴで被害者は化けの皮にされているという情報を
ルパレン・パトレンの双方が知る事に。
それぞれが持っていた情報がついに1つになりましたね。一気に緊迫感が増した。

組織のことなどどうでもよくなり、個人の欲求を満たす為に動き出したドグラニオ
ドグラニオの金庫の中は無限の空間と言われていて数多くのコレクションを所有。
前回ゴーシュから奪ったコレクションの力を使い巨大化し街で暴れまくる。
コレクションを奪う為ビクトリールパンカイザーで迎え撃つルパレンだったが
金庫に巻かれている鎖はドグラニオ自身でさえ切れないという厄介な物で
様々なコレクションの力に駆使して戦われると全く歯が立たない・・・
しかもそんな状況の中ザミーゴが現れる、氷漬けにされた3人の大切な人達を連れて・・・。
ザミーゴのゲス顔が凄かったなぁ~まさに悪党!って感じ(笑)
敗北し重傷を負った透真と初美花は国際警察に確保されてしまい
魁利は大怪我を負いながらも一人ザミーゴの行方を捜す・・・。

ザミーゴを捜す魁利・魁利を捜す圭一郎・・・
ついに魁利を発見した圭一郎は魁利に協力を申し出る。
警察という立場があるせいで魁利を救えないのなら警察を辞めるとまで言ってのける。
警察とか関係なしに苦しんでいる魁利を救いたいという圭一郎の熱い想いですね。
しかし街には巨大ボーダマンが出現し暴れ始める。
魁利を助けたいが街も救いたい、どうすればいいのか迷う圭一郎の背中を押す魁利
「俺が圭ちゃんみたいになれないように、圭ちゃんは俺みたいにはなれない」
兄や圭一郎みたいな人間が眩しく見え劣等感を抱いていた魁利だったけど
この言葉が言えるという事は劣等感から解き放たれたような感じがするね。
魁利はザミーゴ。圭一郎は街を守る為巨大ボーダマン迎撃へ。

ザミーゴの居場所に辿り着いた魁利。
ザミーゴが投げた氷に映るお互いの顔・・・いい演出するなぁ~

ドグラニオもザミーゴもコレクションの力が強大だから力押しじゃダメな気がする
過去にルパレン達が回収したコレクションの力って使えないのかな?
モバイレーツがモチーフのコレクションの力を弱めるコレクションとかあったじゃん。
ノエルが改造するとか、もしくは異世界人の末裔のノエルなら・・・。

あと2回か・・・魁利達3人がどういう結末を迎えるのかが気になるね・・・。


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ