仮面ライダージオウ EP27(第27話) 「すべてのはじまり2009」

ジオウⅡとゲイツリバイブの戦いに割って入った黒ウォズ
ゲイツと共にその場から移動しゲイツリバイブは自身の身体に大きなダメージを与えると忠告
その証拠に鼻血を流すゲイツ・・・しかし今のゲイツはそれぐらいでは動じない
一度も勝ったことがない黒ウォズを戦闘で圧倒する
お得意の布を使った撤退技も追いつかれて攻撃されてしまう・・・
生身でスピードクローの斬撃を受けたのに出血もなく普通に生きてる黒ウォズ・・・(笑)

白ウォズの「私達にとっては救世主」という意味深な言葉・・・
それぞれがそれぞれの思惑で動いてるからこの作品大変w

ソウゴを倒すのは自分だと邪魔者のゲイツに戦いを挑んだが軽くあしらわれる飛流
それに現れたのはウール。仮面ライダーウォズの力を奪えばいいと助言
緊急事態という事でオーラとウールに協力を求めた黒ウォズ
オーラには一蹴されましたがウールは協力してくれることに。
ウールは味方にも利用され散々な目にあってましたからね
まぁ、どこかで黒ウォズを出し抜く可能性も大いにあるけどw

ゲイツ・ツクヨミがいなくなって本当は寂しい気持ちを押し殺すソウゴに
順一郎がした初めての叱責・・・
「寂しい時ぐらい、大丈夫なんて言わないで、ちゃんと寂しいって言いなさい!」
優しい順一郎らしい内容の初めての叱責でしたね・・・

2009年にソウゴと飛流に起こったバス事故の真相が明らかに。
このバス事故の原因は・・・スウォルツ!
2000年生まれの子供達の中に将来の王となる資格を持つ者がいると・・・。
バスに乗り込んでいたツクヨミはソウゴを守ろうと発砲!
しかしそれは弾かれしまい流れ弾が飛流にいき気絶してしまう。
スウォルツに連れ去られ子供達は目覚めるとダイマージンが暴れる光景を目撃する
バスの運転手としてその場にいた門矢士はツクヨミと共にお得意の謎の壁で移動
門矢士が何の為にバスに乗っていたのか気になりますね・・・

2019年では飛流が一般人を強制的にアナザーライダーに変えていき
誕生したアナザーゴースト・アナザー鎧武に白ウォズを襲撃させる
その隙をついて仮面ライダーウォズの力を奪う事に成功
白ウォズは力を奪い返す為にノートに文字を書き込む
[仮面ライダーウォズの力、ウォズのもとに戻った]
書き込んだ通りに飛流のもとを離れ白ウォズの方が戻っていく力だったが
取り返す寸前のところで黒ウォズがその力を横取り!
こっちもウォズだし間違ってはいないからなw
でもあのノートさえあれば取り返すの簡単に取り返せる気もするんだがな。

ソウゴとの決闘の場所に向かうゲイツの前に立ちはだかる黒ウォズ
黒ウォズによる仮面ライダーウォズへの初変身!
白ウォズは最後に右手を上に掲げますが黒ウォズは前方に・・・
個人的には黒ウォズの変身ポーズの方が好みかなw
でも根本的な問題としてジオウⅡでの勝てないゲイツリバイブを
中身が違うとはいえ仮面ライダーウォズが太刀打ちできるとは思えんけどなw

かなりゴチャゴチャした状況になっていますが果たしてどうなるのやら・・・


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ