仮面ライダージオウ EP32(第32話) 「2001:アンノウンなキオク」

アナザーアギト達と戦う仮面ライダーアギト
ストームフォームやフレイムフォームにフォームチェンジし応戦したが
加勢に来たオーラによってツクヨミを人質にとられてしまい劣勢に。
ストームやフレイムも見せてくれたのは嬉しいね!

ウールによってウォッチに力を吸い取られてしまった翔一は
アギトの力を失ってしまいアギトライドウォッチが誕生する。
そしてウールはそれをアナザーアギトに埋め込むとアギトに変貌。

翔一のピンチに再びツクヨミの時を止める力が発動!
使った本人が困惑している状況だがスウォルツは何かを知っている様子。

自分の失われた記憶・そして急に目覚めた力に苦悩するツクヨミ
そんなツクヨミに優しい言葉をかける翔一
翔一も記憶消失になった経験があり、いろいろ苦悩した経験がありますからね。
記憶喪失の先輩からのアドバイスってやつです。

ウォズもツクヨミに関して何か気づいたことがあるようで
それを確かめる為にスウォルツに会いに行く。
ウォズがスウォルツに言った気になる発言
「本来、時間を操る能力は君(スウォルツ)にしか与えられていないはずだ」
オーラやウールは力を分け与えられてその力が使えてる?
スウォルツが2人を用済みと判断したら終わりだな・・・
スウォルツがツクヨミと同じ・・・特別な存在?オーマジオウの娘とか?

街で暴れるアナザーアギトの大群に挑むソウゴ達。
相変わらずゲイツリバイブに変身するとその後が不安になるw
翔一もG3ユニットを装着し戦いに加わる。
アギトファンには嬉しいサプライズでしたねこれは(笑)
翔一のピンチに今度は自らの意思で時を止め救出したツクヨミ

アギトウォッチを奪還しそれを起動させアギトの力が翔一に戻る。
ついに正式に変身ポーズありで翔一の変身が見れました!
ジオウ達はジオウトリニティに。それに負けじとアギトもトリニティフォームに!
これにはウォズも興奮し祝ってしまうw
高岩殺しフォームとして有名なトリニティフォーム・・・(笑)
そしてここで流れたのが・・・BELIEVE YOURSELF
アギトファンのテンション最高潮でしょこれw
BELIEVE YOURSELFが流れる中、アギトのクロスホーンが展開し
必殺キックの溜め動作・・・この一連の流れ懐かしい!

アナザーアギト撃破後にアギトウォッチをソウゴに託してくれた翔一
翔一が全然変わってなくて嬉しかったな。

アギト編が終わり続いては・・・響鬼編!トドロキと・・・桐矢京介!


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ