仮面ライダージオウ EP33(第33話) 「2005:いわえ!ひびけ!とどろけ!」

今日はソウゴの誕生日、家臣として盛大に祝わなければと悩むいウォズ
順一郎が持ってきたソウゴの小学校の卒業アルバムを見ると
「鬼になる!」と書いていた同級生・ツトムがいたがそこにはヒビキという名前が。
仮面ライダー響鬼に関係してるかもと調査を開始したソウゴ達。
かなり浮いてたみたいだがそりゃ周りの同級生も何言ってんだコイツ?と思うわなw

襲撃されたソウゴ&ゲイツ。相手は・・・アナザー響鬼
何故自分達を襲撃してきたのか、その目的を見極める為
撃破できるジオウⅡではなくノーマルのジオウから戦闘開始。
ずいぶん余裕だなお二人さん(笑)
途中でTVでは初登場となるクウガアーマーを装着したジオウ
今回が平成最後の放送ですから平成ライダー1作目のクウガか・・・いいねそういうの!

闘いの途中で乱入者が・・・その正体はトドロキ!
変身し仮面ライダー轟鬼になりアナザー響鬼に向かっていく
音撃斬・雷電激震が決まるが何者かの妨害にあい逃げられてしまう。
あの音聞くと棚橋弘至を思い出すプロレスファンは結構いるでしょうね
(もう使ってないので最近観始めた人だと全く関係ないと思うでしょうけど)

ソウゴ達の前に現れた響鬼を名乗る桐谷京介
ジオウに出るとしても[桜井侑斗]役だろうなと思いきやまさかの桐谷京介!
電王編で桜井侑斗としても出てくれてもいいんだよ?w

ソウゴ達の事情を話すと響鬼ライドウォッチを手に入れた時に渡す交換条件として
鬼の修行を課せられる。京介が発した[祝福]という言葉に反応し
ウォズは前のめりで参加を申し出る!
3人揃って太鼓の特訓、なかでもウォズは気合入りまくり!
ソウゴの誕生日を祝うヒントを見つけ俄然やる気に・・・
最近ネタキャラ化してきてるなウォズ・・・(笑)

トドロキと遭遇したツクヨミはトドロキから京介が響鬼ではない事を伝えられる
轟鬼VSアナザー響鬼の再戦。途中まで轟鬼が優勢だったウールが加勢でピンチに陥る。
やっぱり時間を止めるのはズルいよなぁ~

ウォズは戦いに行かずに太鼓の練習を続ける。
そんなウォズにツクヨミが痛烈なダメ出し・・・
アナザー響鬼を撃破し変身者が同級生・ツトムだと知ったソウゴ達
ウールによって再びアナザー響鬼にさせられるとバトル再開!
するとそれを見ていた京介が変身して鬼となり(京介変身体)になり
アナザー響鬼ではなくゲイツに攻撃を仕掛けてきた。
京介は響鬼の襲名できなかったただの鬼・・・
まさか2019年にTVで京介変身体を観る機会があるとは思いませんでしたよw

ヒビキさんはどうやら出なさそうだな・・・色々あったからねぇ~
でも・・・やっぱり観たかったなぁ~


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ