仮面ライダージオウ EP34(第34話) 「2019:ヘイセイのオニ、レイワのオニ」

京介は響鬼の元で修行をしていたが襲名はできなかった弟子
しかも勝手に響鬼を名乗り弟子までとっていた。それがツトム
なかなか自分の本心を語らない京介・・・

祝いとは何なのか分からなくなり悩むウォズ。
悩むウォズをトドロキに頼み込んで一日だけトドロキの弟子にしてもらうソウゴ
王様の閃きってやるかな?w

ついにソウゴに本心を語った京介は協力してツトムを救おうとアナザー響鬼の元へ。
アナザー響鬼(ツトム)に自分の素直の思いを告白すると
京介のポケットに出現したのは・・・響鬼ライドウォッチ!
音叉使わずに響鬼ライドウォッチだけで響鬼に変身しちゃったよ!

ジオウトリニティと共闘しアナザー響鬼を撃破!
響鬼ライドウォッチをソウゴに託し再びツトムを弟子として迎え前に進む事に。
トドロキが最後のセリフで日菜佳の名前を出してくれたのが嬉しかったな・・・

トドロキのおかげで悩みの吹き飛びソウゴの誕生日を祝うウォズ達。
かつては命を狙っていたゲイツも祝福してくれていますw

響鬼編に続いて今度はキバ編!斬鬼さん!・・・ではなくガルル(次狼)ですよ(笑)


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ