仮面ライダーゼロワン 第9話 「ソノ生命、預かります」

滅との戦いに敗れた諫は病院に搬送され今すぐ手術をしないと危険な状態
執刀医は外科医ヒューマギア・Dr.オミゴト
次の病院に向かおうとする滅亡迅雷.netを阻止しようとしたゼロワンだがあっさり返り討ち
アタッシュアローが近接戦闘では斬撃用として使えるのはソニックアローを彷彿とさせます

ヒューマギアの暴走が世間では問題となり飛電インテリジェンスの株価が暴落・ストップ安に。
これ以上会社の評判を落とすわけにはいかないと考えた副社長・福添は
緊急措置として医療系ヒューマギアを全てシャットダウンさせると発言
しかしそうすると人手不足となり負傷者を救う事ができなくなったしまう。
決断できず迷う社長の或人を無視し福添がシャットダウンさせる事を決定する。
会社としてリスクを回避するのは当然なので仕方ない判断ですね。

諫の手術を担当する予定だったDr.オミゴトもシャットダウンしてしまい諫はかなり危険な状態。
飛電インテリジェンスの社長室に乗り込んできた唯阿は
ハッキングされながらも暴走せず患者達を救おうとしていたヒューマギアがいた事を告げ
ヒューマギアを再起動させてほしいと要請する。
或人も驚いてましたがいつも沈着冷静な唯阿にもこんな人間らしい一面あったんですね。

唯阿の言葉に背中を押された或人はヒューマギアの再起動を指示。
暴走を止めるにはギーガーを倒すしかないと一人で戦いにいく或人
このままでは勝ち目はないと唯阿が取り出したのはマンモスゼツメライズキー
それをイズに見せ解析させる。飛電のデータベースを検索すると似たシステムが既に存在していた。
マンモスゼツメライズキーがギーガーと関係が深いはずと言っていましたが
マンモスゼツメライズキーを解析してギーガーを開発した?
それとも元々あった開発はしてたけど解析したデータのおかげで完成にたどり着いた?

たとえ会社に損害をもたらす事があったとしても或人を信じたいと考えるイズ
イズの中で或人 > 飛電インテリジェンスって事?
仮にクーデターとかで或人が社長を解任された場合でも
自らの意志で或人に付いてきてくれたりするのだろうか・・・?

完成したマンモスプログライズキーを届けに来たイズ
早速使ってみると衛星ゼアの後部ユニットが分離し宇宙から地上へ。
ライズホッパーみたいに大気圏を突入して地上に来るのではなく
惑星ゼアによって転送されるってのがいいね!
一応ゼロワンが纏うアーマー扱いなので他のプログライズキー達と同じ方法って事?

超巨大な仮面ライダーゼロワン プレイキングマンモス。
必殺技もアビリティがプレスなので敵を圧殺する単純明快な技
手術が無事に成功し目覚めて諫は自分を救ってくれた医者がヒューマギアだと知ると動揺する。
ヒューマギア絶対許さないマンだったからなぁ~これは仕方ない。

ニュース番組では青い目状態の暗殺ちゃんが暴走しマギア化した時の映像が流され
滅亡迅雷関係なく通常のヒューマギアでも暴走する危険性があると危機感を煽る報道が。
この動画を撮影していたのは唯阿ではないかとイズに指摘されその場から立ち去る唯阿
今回の一件で人間味が出て少し距離が近くなったと思っていたらまた遠のいてしまった。
これは謎の上司?(ZAIAの人?)が開発したギーガーが暴走の件をもみ消す為に
批判の矛先が飛電インテリジェンスにいくようにわざと情報提供したって事かな?
滅亡迅雷.netもアークの意志だと思ってたらじつは別の誰かがアーク経由で指示していて
滅達はそれに気づかず行動していたなんて可能性もあるから油断ならねぇ~

諫は今回の一件で少しだけ軟化した様子。
でも個人的には別の事件をキッカケに[やっぱりヒューマギアは!]と再硬化をしてほしい気もするw


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ