仮面ライダーゼロワン 第13話 「ワタシの仕事は社長秘書」

シャイニングホッパーに変身し一気に形勢逆転かと思いきや
ライジングホッパーの1.8倍程度の力しか発揮出来ず苦戦
ドードーマギア改に追い込まれしまう
最終的にはイズへの攻撃の盾となり大ダメージを受けた事で変身解除
ワズの機転によりその場から撤退する・・・。
よくあるパワーが凄すぎて上手く扱えない系じゃないのがいいね!

自分は社長秘書失格と落胆するイズを励ます或人
ボロボロの状態でもドードーマギア改に狙われている祭田ゼット5号を保護する為動き出す。
予想通りドードーマギア改の手下が現れ変身し応戦する或人と諫
そこに現れたのは滅と迅。或人達にドードーマギア改を倒すまでの共闘を持ち掛ける。
或人・諫、そこに唯阿も加わり3人とも答えはNO!・・・そりゃそうだわなw
シャイニングホッパープログライズキーが不完全だった理由は
或人の潜在能力の高さにプログライズキーがついていけなかったから。
或人の成長度合いがゼアの予想数値を超えていた。
ライジングホッパー以外の4つのプログライズキーにある戦闘データを追加しようとするが
それでも足りないと判断されイズが導き出したのは
自分のセントラルメモリーからゼロワンの戦闘データを摘出・移植しデータ量を拡大する方法
その代償は活動停止。機密の関係でバックアップがないイズにとってそれは死を意味する。
或人の為に自らを犠牲にする覚悟を決めたイズだったが寸前のところでワズが身代わりに。
まさかこんな熱い展開がくるとは・・・予想外だった・・・。

ワズを兄だと認め完成したシャイニングホッパープログライズキーを持って或人の元へ。
本領を発揮したシャイニングホッパーにはドードーマギア改も太刀打ちできず。
トドメはシャイニングメガインパクト!(他のキーを使ってのアレようやく見れたw)
ドードーゼツメライズキーは滅亡迅雷.netが回収。最初からこれが狙いだった。
ゼロワンの戦闘を現場に赴いて見ていたZAIAの社長・垓
サウザーとの戦いが楽しみだと意味深な言葉を残す・・・
退かぬ!媚びぬ!省みぬ!の人ではない事は確かだな。

是之助がイズが将来的にシンギュラリティに達すると予想してましたが
そうなると滅亡迅雷のターゲットになる可能性があるんですよね。
特に今回イズにはバックアップがない事が明らかになったのでちょっと今後が心配。


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ