騎士竜戦隊リュウソウジャー 第43話 「ドルイドンの母」

新たなドルイドン・ガンジョージはエラスが生み出した者
タンクジョー様のスーツ・・・流用されちゃった?
巨大化したガンジョージにキシリュウオージェットで対抗するが
プリシャスの姿を見た途端プテラードンがその場から逃げてしまった。
プテラードンを封印したのはプリシャスだった。

エラスという言葉をマスターブラックを言っていた事を思い出したバンバは
メルトにコタエソウルをかけてもらい深層心理から答えを探る。
バンバを鍛え上げてくれたマスターブラックだったが
バンバ・トワにリュウソウジャーを継承した後に突如村を裏切り出て行ってしまった。
バンバが聴いた最後に聞いた言葉が「エラスを守らなければ・・・」
そりゃそんな事があったらトラウマになって信じる事を躊躇するようになるわな
マスターブラックを演じたのは永井マサルさん。
浅見 竜也の時とは違い年を重ね渋い演技でしたね。
トワには自分やバンバにはない光があると言っていましたが
これは今後の展開で重要になってくる部分?

セトーによるとかつてリュウソウ族がリュウソウカリバーを使ってエラスを封印したが
エラスがリュウソウカリバーのエネルギーを吸収し始めたのでコウ達に抜くよう命じた
リュウソウカリバーがあった神殿に向かいドルイドンと対峙。
炎の中でのリュウソウチェンジカッコ良かった・・・
敵を突破しエラスの元に向かうリュウソウジャーだったが
近くでこっそり戦いを見ていたオトがサデンに捕らえられてしまった。
何で来てるのよ・・・戦闘能力ないじゃん・・・。
最後にサデンに見せていた心臓が描かれたカード。
サデンは脅迫された従ってるパターン?正体がマスターブラック?
本人の心臓じゃなくて大切な誰かの心臓でそれを守る為に・・・ってのもありえそう。


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ