騎士竜戦隊リュウソウジャー 第48話 「地球の意志」

最終決戦に挑むリュウソウジャー。まずはロボで挑む!
リュウソウジャーのロボはデザインカッコ良かったなぁ~。
騎士竜全ての力と想いをリュウソウカリバーに込めての一撃!
ダメージは与えていたがあと一歩のところでリュウソウカリバーが折れてしまい失敗
再び戦おうとするが騎士竜の力がなくなってしまったので変身ができない状態
メルトに打開策を聞こうと後ろを向いた隙をつかれエラスの攻撃によって貫かれたコウは
生命エネルギーを吸収され倒れてしまう・・・。
残された5人はリュウソウカリバーにわずかに残っていた騎士竜の力を使いリュウソウチェンジ!
毎年恒例最終回での素面名乗り。コウがいなかったしポーズなかったし例年と違った感じです。
・・・というか今作は素面名乗りが結構多かった印象あるから特別感があんまりなかったかなw

取り込まれたコウはそこでエラスとの1対1での会話。
熱く語る!というより静かに自分の想いを伝えるといった感じ。
5対1の戦いではリュウソウカリバーでできた傷に5人が攻撃。ついにエラスは消滅・・・。
エラスが消滅した場所には以前メルトがエラスの中で落としたリュウソウルが残されており
それをおかげでコウの精神を連れ戻す事に成功!
リュウソウル落としたシーン完全に忘れてた。見返したら露骨なぐらい強調してたわw
生き残ったワイズルーとクレオン、そしてプリシャスは3人でクレオンの星へ行く事に。
コウ達には何も告げずに旅立つんだな。まぁ仲間ではないし問題はないけど。
騎士竜が眠りについた場所にリュウソウケンとモサチェンジャーを奉納。
リュウソウジャーとしての使命が終わり、各々が新たな自分の道へ進む。

最後はアメリカから一時帰国したういを全員が出迎えるシーン。
急にういの出番なくなったから何で?と思ってましたがネットの噂だと
役者さんが病気療養してたとか。だから最後はいろんな意味を含めた「おかえり~」だったのかな?

終わりましたねリュウソウジャー。
正直ガッツリハマった!・・・とは言い切れない自分がいるんですが
ナダはスーパー戦隊シリーズの中でも上位に入るぐらい気に入ったキャラでした。
だから退場した時の虚無感が半端なかった・・・。

個人的に好きな回は第26話「七人目の騎士」
ナダが初登場した回ですが別にそれが理由ではありません。
マイナソーに優しさを奪われ暴走してしまいリュウソウジャー失格だと落ち込むコウに
コウは最初から優しさを持っていたわけじゃなく後に自分で手に入れたんだから
奪われようが何回でも手に入れられると力説されるシーン。
優しさをこういう表現で描くのはあまり見た事がないのでもの凄く印象に残っています。

この1年個人的にいろいろあって感想を書くのも遅くなり終盤は土曜日ギリギリ。
正直キラメイジャーの感想も完走できるかわかりませんが一応書くつもりなので
今後ともよろしくお願いします。


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ