仮面ライダーゼロワン 第32話 「ワタシのプライド!夢のランウェイ」

飛電製作所に人気ファッションモデルヒューマギア・デルモの復元を依頼しにやって来た
イベントキャスティング会社社長・古澤
東京ファッションコレクション(TFC)に出演予定だったがZAIAに強制停止され回収されてしまった
やっぱり劇中に登場してないだけで他にも色んな職業に就くヒューマギアいたんですね

転身しデータを復元したデルモ。シンギュラリティに到達しており
ヒューマギアとしてのプライドも持ち合わせているかなり意志の強いタイプ
イズ&デルモを廃棄しようと飛電製作所に乗り込んできたA.I.M.S.の隊員
迎え撃つのは或人と飛電製作所の警備担当に就任した諫。
ランペイジバルカンに変身しようとキーをこじ開けている隙に唯阿がショットライザーを奪い
前回こっそり盗んだアサルトウルフキーを装填し強制的にアサルトウルフに変身させた。
かなりの隙ですからねあの作業・・・(笑)fs

アサルトウルフキーは亡を呼び戻す為に改良されており唯阿がザイアスペックを操作すると
バルカンは亡に乗っ取られてしまいデルモを狙い銃口を向けた。
最初は段ボールの中に隠れていたデルモだったが亡の[命令]という言葉を聞き激怒
「人間のくせに命令がないと何もできないの!」と言い放つ!
この言葉は近くにいた唯阿にも刺さった様子。

突如戦いに参戦した迅は諫を預かると言い「僕を信じてくれ」と或人に語りかけ
或人も「分かった、頼むぞ」と了承し諫を連れその場から離脱した迅。
或人と迅・・・正式な味方じゃないけど今は敵でもないみたいな微妙な距離感ですね
アジトで亡を覚醒させようと語りかける迅だったが覚醒寸前のところで諫が目覚めてしまい失敗
どうやら諫の脳にあるチップの中に最初から亡がいたって感じじゃなさそうですし
遠隔でのデータの移し替えとかしたら諫と亡を分離できる?
苦しみながら或人達のところに戻った来た諫は再び亡に。
そんな亡に語りかける或人とイズ。しかしいいところでまたしての諫に戻ってしまった。

イベント直前に唯阿に見つかり襲われるデルモ。
或人が駆けつけ変身し応戦するがそこに垓まで現れ1対4の状況に。
そして攻撃を受けてしまったデルモは足を負傷しイベントには出られなくなってしまった。
計画通りになり高笑いする垓は現れたアサルトウルフ(亡)にゼロワンへの攻撃を命令するが
ヒューマギアの夢を叶えたい、ヒューマギアは道具じゃないと言い放つ!
道具として見ていた人達に次々と反旗を翻される垓・・・(笑)
そして諫と亡の意識が共存している状態に。
分離して別々で活躍してほしい気もするけどこの状態もいいね!

ここで諫の自我が戻りランペイジバルカンに変身しサウザーを圧倒!
新章になってからサウザー毎回ボコられてる気がするw
イズはデルモの夢を叶えようと代わりに自らがイベントに出演しランウェイを歩くことに!
一緒に或人も歩き、イベント後の取材でヒューマギアの安全性をアピール!

亡が目覚めた事によって今後滅がどういった動きをするのか注目ですね。
アークからどんな指示があったのか・・・最終的なラスボスはアーク?
なら仮面ライダーアーク?と思ったが仮面ライダーアークは既にいたわw


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ