進戦隊キラメイジャー エピソード8(第8話) 「エクスプレス電光石火」

キラメイジャーが危機に陥った時に目の前に現れた謎の光の巨神
しかしそれは充瑠とガルザにしか見えていない存在だった。
充瑠が気絶すると共に光の巨神は消えてしまったがキラメイジャーは機転を利かせその場から離脱。

充瑠をもっと鍛えようと話す4人についにファイアが激怒!
4人が自分の為にとやってくれているので断れず疲労が蓄積した結果倒れてしまった・・・。
誰も悪気がなく本人の為にと思っての行動が結果悪い方向に出ちゃった感じです。

夢の中でオラディン王と出会う充瑠。オラディン王から充瑠なら自分の残した夢を託せると
2人で絵を描いたところで目が覚めたが目の前には夢の中で書いていた絵が。
絵に書いた場所を探す為部屋から飛び出していった充瑠は絵と同じ場所にたどり着く
しかし充瑠を見張っていたガルザが襲撃!
この場所に保管されていたのは巨大なホワイトキラメイストーンだった。
充瑠はホワイトキラメイストーンをヒラメキングで魔進に。特急列車型の魔進エクスプレス!

エクスプレスに乗り4人のところへ駆け付けた充瑠。
4人から謝罪をうけるが最初は軽く怒るw
文科系の体力のなさ甘くみないでほしいと・・・(笑)
個人名乗りシーンで最後だけ新撮なのはこだわりを感じていいね!

巨大戦では修復されたキラメイジンでた邪面獣レーネツダガメスに立ち向かう。
そこにエクスプレスを破壊しようと迫るスモッグジョーキー
すると充瑠がエクスプレスに乗り込みビームを浴びせコントロールを奪う。
そしてジョーキーと連結しそのまま魔進合体!キングエクスプレスの完成!
敵のマシンと合体するってパターンはたまにあるけど
敵を乗せたまま強制的に合体してそのまま戦うってのは珍しいなw
必殺技はブレストバーン的な光線技だと予想してたらまさかのブーメラン型ビーム!

充瑠が兄・オラディン王と同じ言葉や考えを持っている事に苛立つガルザ
兄への嫉妬や妬み。兄がいるせいで自分が正当に評価されないという悔しさなど
様々な負の感情が爆発しクリスタリアの人間であるガルザが真の邪悪なる魂ジャメンタルに覚醒。
今後ガルザのジャメンタルの影響でキングエクスプレスのコントロールが奪われるパターンあるかもね。


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ