仮面ライダーゼロワン 第34話 「コレが滅の生きる道」

新たに復元させた農業管理ヒューマギア・ミドリが働く野菜工場・畑山ベジタルファクトリー
そこを視察していた或人達の前に現れたのは滅。
或人に飛電製作所が持っている雷(宇宙野郎雷電)のデータを渡せと要求
拒否すると野菜工場の破壊し始めてしまった。
変身してのバトルはシャイニングホッパーvsスティングスコーピオン
パワーアップせずともラーニングの成果でシャイニングを上回れている滅
このままでもカッコいいけどやっぱ新フォーム見てみたいよな・・・
最終的にミドリが連れ去れて戦いが終わるが工場はかなりの痛手を負ってしまった。

吹っ切ったように見えていた諫だったがやはりまだ12年前の記憶が嘘だった事を引きずり精彩を欠いていた。
そんな諫の前に現れたのはZAIAを辞めて服装が全く違っている刃唯阿
12年前の嘘の記憶のせいで本当の12年前の記憶を失ってしまっていると指摘し
亡なら知っているかもと告げ、連れて行こうとするが意地を張って拒否する諫を
首への手刀で強制的に気絶させ強引に連れて行った・・・。
冷静に倒れた時に上がったままの諫の両足を下ろす唯阿・・・(笑)
滅亡迅雷のアジトで亡のデータ移動を試みる唯阿は途中で目覚めた諫を再び手刀で気絶させる
これには見ていた迅も軽く驚く・・・諫の扱いを心得ている唯阿ならではだなw

雷(宇宙野郎雷電)のデータを調べた結果、滅は父親型ヒューマギアとして作られたが
それの元になっていたのは或人の父・飛電其雄のデータだった。
デイブレイクタウンで雷のデータとミドリの交換。
或人は滅に熱く語りかけるが滅はデータを渡せの一点張り。
データを渡しミドリも解放させた!・・・と思いきや滅の一撃によって消滅してしまう。
人間に穢されたヒューマギアは廃棄すると冷たく言い放つ滅。
ミドリも滅に熱く語りかけてましたし自分の核心に触れようとするのが目障りだったのもあった?

激怒しメタルクラスタホッパーに変身した或人と滅のバトルは或人の勝利。
さすがにメタルクラスタ相手だと厳しいか・・・。
その頃ミドリがいなくなり畑山ベジタルファクトリーは野菜の管理が難しく
そんな状況でも負傷しているのに頑張ろうとする社長の父親を見かねた耕一は
ZAIAスペックを使い工場の管理をしようとするが突如異変が!
耕一含めZAIAスペックを使用していた人々が急に暴走し始めてしまった。
垓も困惑する状況だがこんな事ができるのは1人しかいない。
滅亡迅雷のアジトでは唯阿の作業が完了し亡が復活していた。
亡が「アークの意志のままに」と言ってたけどせっかくシンギュラリティに到達したのに
アークと繋がっちゃった・・・けど何か裏がある?

データを取り戻した或人だったが何者かに攻撃され再び奪われてしまう。その人物は・・・迅!
滅亡迅雷.netの復活が近そうですが滅と迅では考え方が違いますし
唯阿が迅に協力する事を決めた迅の言葉も気になりますね。
もし亡が変身するならやっぱりアサルトウルフなのかな?
諫にはランペイジバルカンあるしそもそも亡のデータがなければ
アサルトウルフには変身できない可能性ありますからね。


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ