仮面ライダーゼロワン 第35.5話 「ナニが滅亡迅雷を創ったのか?」

ついに4人揃い完全復活した滅亡迅雷.net。
そんな彼らの前に現れたのはイズに激似の自称アークの秘書・アズ。
アーク復活の為に滅亡迅雷の4人がシンギュラリティに到達したキッカケ
シンギュラリティ・ポイントを探る必要があると4人について振り返っていく。
35.5話って事もあり今回は滅亡迅雷の振り返りですね。

雷の振り返りで今でも弟である昴への感情が残っていたのが判明。
そもそも自分がスパイという自覚がない状態で飛電でずっと働いていたわけですし
弟と過ごした時間は本人にとってもいい思い出のはず。
一度昴は再登場しているし再び登場して雷と再会してほしいですね。

亡は元々はシステムエンジニア型ヒューマギアだった事も判明
亡も解放されようやく自由を手に入れたと思ったのにまだアークに縛られてるのか・・・。

最後は迅。迅は復活後アークと接続しておらず復活理由など不明な点が未だに多い。
結局今回も真相まで辿り着けず謎のまま・・・。
他の3人はデータを取られた後に「アークの意志のままに・・・」と呟いたが
迅だけは何事もなかったかのように自然体。
アークに接続してないからってのもあるだろうけど4人の中で1人だけ異質な存在。
誰かに連絡してたようだけど・・・じつは飛電是之助が生きているとか?


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ