魔進戦隊キラメイジャー エピソード13(第13話) 「地底大戦争」

クリスタリア宝路は地球人でオラディン王に養子として迎えられ王子になった。
オラディン王がかつてあらゆる世界の石を研究していた時に知り合った地球人
それが宝路の父親で息子の宝路も発掘作業に参加していたが
その時発掘してしまったのはモンストーンで宝路の体内に入り込んでしまった為
オラディン王はクリスタリアに連れて行き
モンストーンの力を制御できるキラメイストーンを埋め込む事で宝路の命を救った。
今までの感想で色々予想してたけど養子だったか・・・(笑)
体内のモンストーンの力を暴走させられてしまうって展開はあるかもしれないね。

街に現れた触手に苦戦するキラメイジャーだったがそこにキラメイシルバーが駆け付ける
しかしその目的は宝探しに必要な小夜を連れて行く為だった。
宝探しにしか興味はないと言う宝路だが何かあると助けに来てくれる・・・。
充瑠は宝路は本当は人助けが好きで宝探しは使命だからやっている事を見抜く。

触手の正体は地底に潜む邪面獣ハエジゴクシェルガに応戦する為
博多南が開発した超重機ドリジャンを受け取る宝路
スケルトンのドリルが3つ・・・カッコいい!2つじゃなくて3つってのが珍しくていいね!
博多南が開発って事は魔進ではないんですね。
戦場に現れたガルザは宝路と対峙。何やら叔父と甥以上の因縁がある様子。
ヨドン軍への誘い言葉を残し去っていた・・・
ガルザに騙された結果、危機的状況に陥ってるのかな?
それを解決する為にはある宝を探さないといけない的な。

博多南を無鈴と呼び捨てにしている宝路だがその理由が明らかに。
宝路は無鈴の2歳年上の兄だった!体内のキラメイストーンの影響で年を取りにくい体に。
そういう体質になってしまったのなら地球で暮らすと色々面倒な事あっただろうから
クリスタリアに行ったのは良かったのかもしれないね。


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ