魔進戦隊キラメイジャー エピソード41(第41話) 「ありのままでいたい」

キラメイジャー、気づけば今回入れて残り5話!マジか・・・。
そんな残り5話な状況での猫回!
スランプに陥ったマネキネコ邪面によって猫人間化してしまった街の人々。
そしてキラメイジャーも充瑠・瀬奈・小夜が猫人間に。
この3人ってのが需要が分かってる感があるね(笑)

クランチュラについて行ってしまったネコ充瑠。
鬱陶しがっていたクランチュラだったが充瑠が落としたスケッチブックの中身を見て
充瑠が自分と同じく作り手だという事を知る。
ペンキで絵を描いている場所を通りかかった2人。
ネコ充瑠が手にペンキをつけ自由に描いているのを見て
スランプに陥っていたクランチュラはモノを生み出す楽しさを思い出し自らも参加。
残り5話の段階でこういう形で心を通わせる展開があるとは!

絵も完成し満足していたクランチュラだったが突如暴れだしたネコ充瑠。
ヨドンナがマネキネコ邪面を強制強化した影響でネコ人間達が暴れだしてしまった。
クランチュラの前に現れたヨドンナは2人で描いた絵を破壊する。
反抗的なクランチュラを粛清しようとしたヨドンナの鞭からクランチュラを救ったのはネコ充瑠
それを見たクランチュラは充瑠をマネキネコ邪面の呪縛から解き放つ。
ヨドンナの足止めは自分がし充瑠を戦場に向かわせた。
忠誠より侵略より自分の誇りが大事だという事に目覚めた。
もはや用済みだとヨドン皇帝によって始末されてしまったクランチュラ。
・・・と思いきやEDのミニコーナーでガルザによって救出されていた事が判明!
水落ちは生存フラグという特撮のお約束が今回も発動しましたw
ED飛ばした人はこのシーン見逃してるでしょうね。
ED中やED後にある特殊なパターンって結構見逃す人いるんですよね。
海外のアニメファンとかネタバレ防止の為なのかEDなった瞬間観るの止める人多いしw

ネコ成分が少し残っている状態だがキラメイチェンジして戦うキラメイジャー
ネコモードで戦う3人に合わせて為朝と時雨もネコモード風の攻撃を繰り出す!
こういうノリの良さもキラメイジャーの良いところ!

楽しいキラメイジャーはどうやら今回までの様子。
ここからは最終決戦に向けて一気に加速していくようです。
現戦隊が終わる悲しさと新戦隊が始まる喜び。


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ