仮面ライダーセイバー 第22章(第22話) 「それでも、人を救いたい」

今度は尾上が飛羽真から聖剣とライドブックを回収する為に立ちはだかる。
息子・そらから飛羽真と一緒に戦えばいいのに。と言われるが
子供の未来・剣士の未来、世界を守る為に戦うと言う尾上。
独り身だったら自分の意志で動けるだろうけど、家族がいると躊躇してしまうよね。
環境が変わってしまったりするから。

セイバーとバスターの戦いは強烈な一撃を炸裂させたバスターの勝利。
手応え的に二・三日は目覚めないと言った直後に立ち上がる飛羽真。
人を救いたいという強い意志がそうさせたようだ。
ユーリが現れた事で尾上はその場を去ったがキングオブアーサーを持ち帰った。

倒したはずのカリュブディスメギドが再び出現。
スラッシュが応戦するが光の剣でしか人間と分離できないので倒す事ができずに苦戦。
そこに倫太郎達も駆けつけ躊躇していたが蓮だけはお構いなしで変身してメギドに斬りかかる。
それを止めるスラッシュ。2人に攻撃するメギドというカオスな状況を続くが
ストリウスやユーリも加わりさらに混沌とする。
蓮は視聴者の予想通りの行動でしたね(笑)

カリュブディスメギドは双子のマミとレミが取り込まれており二人の体が融合しており
光の剣でも分離できないと高笑いをするストリウスだったが
ボロボロ状態の飛羽真が現れ同じ人などいらず1人1人が特別な価値がある人間だと叫び
真っ赤に発光した火炎剣烈火でメギドを斬ると双子の体が分裂し
これをチャンスと見たユーリの一撃でメギドから双子を分離させる事に成功!
変身せずに生身の状態での攻撃ってのが良かったね。
ライドブックの力ではなく飛羽真が火炎剣烈火の力を引き出したってのが分かり易くて。

尾上は今のところサウザンベース側にいるけど中立って感じがするね。


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ