魔進戦隊キラメイジャー エピソード44(第44話) 「友よ、静かに眠れ」

地球に帰還した為朝達だったが充瑠を失ってしまったショックが大きい。
しかし落ち込んでいられないとヨドン皇帝がカナエマストーンを奪いに再び現れると考え
為朝が中心となってヨドン皇帝への対抗策を考える。
ちゃんと今自分達が何をしないといけないのか分かっているというか
切り替えの早さがそれぞれの道でプロフェッショナルな人達の集団って感じがして良いね!

為朝は所持している3つのカナエマストーンの力を利用してヨドン皇帝と戦う作戦を考える。
オラディン王の封印する力をカナエマストーン・エネルギアの力で増大し相手を石化させ
それをカナエマストーン・デストリアの力で砕くという作戦。
しかし巨大なヨドン皇帝には通用せずに終わったかのように見えたが
これも予想済みでもう一つ作戦を用意していた。
博多南が開発したニューアイテムとカナエマストーン・リバーリアを繋ぎ
光線を浴びた者を指定した時間の状態に戻すという方法。
これにより10日前の19:23の状態、つまりヨドンナの状態にヨドン皇帝を戻した。
ノリじゃなくてしっかり考えた作戦ってのが良いね!
まぁ、ノリでやっちゃう系も好きっちゃ好きだけどw

ヨドンナ相手になら封印は有効で石化に成功!そのままデストリアの力で破壊しようとしたが
その前に精神世界?でヨドン皇帝がヨドンナを抹殺してしまい石化が解け作戦失敗。
結局ヨドンナもただの駒としか思われてなかったようです。

この危機的状況で相棒を失いショックをうけていたファイアが立ち上がり駆けつける。
それでも絶体絶命の状況に追い込まれたがヨドン皇帝に背後から攻撃が!
ゲートから現れたのは魔進ジョーキー!そしてその中から充瑠が現れた!
ヨドン皇帝に倒される直前にジョーキーへ意識を飛ばしていたガルザによって
谷に落下しているところを助けられていた。
最後にジョーキーとガルザの願いを託された充瑠。そしてガルザは消滅・・・。
前回も書いたけど兄への嫉妬・妬み・誤解をヨドン皇帝に増幅され洗脳されたとかじゃなく
悪感情とか全くない状況でヨドン皇帝に無理やり悪感情を植え付けられた結果
兄を亡き者にし故郷を壊滅させたって悲しすぎるな・・・。

そしてジョーキーにはクランチュラも乗っていた。
カナエマストーン・イリュージョアはヨドンヘイムに置いてきていると考えたクランチュラは
ヨドン皇帝の支配から逃れる為に交渉の切り札として盗み出していた。
それを充瑠に託し4つのカナエマストーンがついに揃う!
4つ中2つ力使っちゃって黒くなってるから願いを叶えられるのはもう少し後?
全員揃ったキラメイジャー。いよいよヨドン皇帝との最後の戦いが始まる!

ついに次回が最終回・・・何かあっという間だったなぁ~
ヨドン皇帝の左側?の面が破壊されてないのでヨドンナまだ生きてる可能性あり?
最終的にヨドン皇帝を倒しヨドンナは主人格化して生き残る展開ある?


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ