機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第23話 「最後の嘘」

阿頼耶識を取り付けたアイン。
鉄華団のメンバー達みたいになると思いきや
モビルスーツに取り付けられ生体ユニットみたいな感じに...。
そんな姿になっても敵討ちができるとガエリオに感謝の言葉を言うアイン。
ガエリオは複雑な心境でしょうね。
マクギリスの「ガエリオ カルタ 君たちはよき友だった...」過去形...。
「君たちこそがギャラルホルンを変える」と言う言葉のは
2人の行動によってギャラルホルン変革のキッカケが生まれるという意味かな?

三日月からビスケットと話した時の事を聞かされたオルガ。
ビスケットは鉄華団を降りるつもりはなく、皆で一緒に帰るつもりだった。
今となっては...(泣)

安全なはずの列車での移動だったはずが現われたカルタの部隊。
情報をリークしたのはモンターク(マクギリス)だろうな。
一方ではカルタを焚きつけてもう一方には支援を。
皆マクギリスの手の平の上で転がされてる感が...。

カルタはモビルスーツでの3対3の決闘を提案。
しかし、三日月はそんな事は関係なく
敵がコックピットから出ている状態なのにも関わらず攻撃を仕掛ける。
今までだったらオルガに「どうする?」と聞いていたであろう状況で
三日月が独断で動いた事に少し驚きました。
カルタはビスケットの敵(かたき)ですし
「立ち塞がるヤツは全部ぶっ潰す」と心に誓いましたからね。
敵の都合なんて知ったこっちゃないと。

メリビットの訴えも鉄華団のメンバーには届かず
もう引き返せないところまで来てしまい、戻る事はできない、進むしかない...。

瀕死の重傷を負ったカルタを救出し撤退したガエリオ。
助けてくれたのは想い人のマクギリスだと勘違いし話しかけてくるカルタに
マクギリスのふりをして応えてあげるガエリオ...そしてカルタは...。
マクギリスの裏の顔を知らないまま、想い人のままで死ねたのは
カルタにとって良かったのかもしれませんね。

バンダイ HG IBO 1/144 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトス 第6形態 プラモデル(ZP02050)
バンダイ HG IBO 1/144 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトス 第6形態 プラモデル(ZP02050)

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 アニメブログへ