仮面ライダーアマゾンズ Episode 9 「INTO THE CANNIBAL'S POT」

実験体が集うレストラン。そこでは実験体であるオーナーが
捕えた人間の肉を使いハンバーグを作り覚醒前の実験体達に振舞っていた。
実験体達も本当はひっそりと暮らしていたいがいずれ覚醒する時がくる。
その覚醒を少しでも遅らせられるかもと人肉ハンバーグを食べていた。
勝手に生み出され問答無用で狩りの対象ですからね...
実験体には実験体で苦悩があるんですな


駆除班の突入があってもオーナー(カニアマゾン)は他の実験体をその場から逃がす為に動く
人を殺し人肉ハンバーグを作るといった人間から見ると非道な行為をしているオーナーですが
実験体達にとっては恩人だったんでしょうね。
 
覚醒前で抵抗もしていない彼等を駆除する事を躊躇う悠は駆除班の前に立ちはだかる。
その隙に逃げたが、人に無害なように改良された対アマゾン用ガスを積んだ無人飛行機によって
ガスが散布されあっという間に全員駆除されてしまう...。
次の雨の日に街全体にガスを散布する作戦・トラロックを決行予定。
今までは覚醒した時の腕輪の信号を頼りに動いていましたが
こちらから仕掛けられるこの作戦が決行されれば実験体の数が一気に減りそうですね。


そして...アマゾンとして甦った男・前原淳
前原の顔を見て沈着冷静な加納も驚き怯えてましたね。
仁のを元に複製に成功したアマゾンズドライバーを提供しろと...。
会長も絡んでいる案件を会社員である加納が拒否する事などできませんよね(笑)
橘にメールで呼び出された仁と対峙する前原
黒いアマゾンズドライバーを使いアマゾンシグマに。見た目はアマゾン体と大差ないですね。
出番がなくなった悠のアマゾン体のスーツを改良して作ったのかな?
アルファに対し「あんたは5手で詰む」と予告する。そういえばチェス好きって設定あったな。
どんな相手にも終始余裕な闘いを見せていたアルファが一方的に...。

アマゾンシグマの登場で荒れに荒れそうな展開が待っていそう。
あと気になったのは仁と前原は変身してもアマゾン体とそんなに大差ない見た目ですが
悠だけは明らかに見た目が違う事。令華が悠は他とは違う「第3のアマゾン」と言ってましたが
やっぱりそれが関係しているのかな?
[大人の事情]かもしれませんがそれでは夢がないので、何か理由があってほしいな(笑)


2017年春から第2シーズンも決定したようですし今後も楽しませてくれそう!
第1シーズンをどうやって終わらせるかが今から気になる。
仁は1のラストで生死不明になるけど第2シーズンで再び姿を現す的な感じかな?



ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ