仮面ライダーアマゾンズ Episode 13 「M」

トラロックから3週間が経過。
悠とマモルは生死不明。そして駆除班は解散。
解散しそれぞれの生活に戻る駆除班のメンバー達。
アマゾンズの公式ホームページには記載されていましたが
劇中で彼等の金を稼ぐ理由が明かされるのは初ですよね?
(前原が駆除班に入った理由は何だったんだろう...)


トラロックの効果で全体の2/3が駆除されたが
トラロックに耐え抜き未だに生存している実験体があと約1000匹
生き残りの実験体を捜索する為に動いていた調査班だったが実験体の襲撃を受け行方不明に。
あの冷静沈着そうな声の調査班も最後は断末魔の叫びをあげ...
志藤の元を訪れた加納は駆除班としてもう一度稼がないかと持ち掛けるが
これを強く拒否する志藤、しかし調査班が消えたエリアでM(マモル)らしきアマゾンの目撃情報と
落としていったという5円玉の首飾りを見せられると...。
再集結した駆除班。マモルの名前出されちゃ行くしかないよね!

エリアに入ると覚醒した実験体達が周りを囲み襲い掛かってきた。
自分もピンチの状況なのにピンチの仲間を援護したりしていたのが印象に残った。
大ピンチの駆除班を救ったのは...アマゾンオメガ(悠)。身体には無数の傷が。
悠は覚醒前の実験体達を一緒にいた。護りたい者は護る、その考えに変わりはないようです。
そしてそこに実験体を皆殺しにする為に現われた顔がとんでもない事になってんな...
覚醒前の実験体を狩りに来る仁から実験体達を護る為に応戦する悠。
この3週間、これを毎日のように繰り返していたようですね。
仁の手には殺した実験体のコア...でいいのかな?それを食べたんぱく質を補給。
これは中々のグロシーンでしたね。口からはみ出たのがミミズみたいで...
いつもは「アマゾン...」と呟くように言っていた仁ですが今回の変身は一味違います。
叫ぶように「アーマーゾーン!」これは初代リスペクトかな?そうだったら嬉しいね!

オメガとの戦いの途中でも隙あらば実験体殺そうとするアルファ。
アマゾン体ではなく人間の姿をした実験体を奇声をあげながら殺していくその姿は
どう見てもヒーローというより悪魔でしたね。
人間を護るという目的の為にアマゾンを狩る仁が悪魔に見えるという...。

実験体のピンチに飛び込んできたマモル(モグラアマゾン)
アルファから攻撃を受けるマモルを助ける為、駆除班はアルファを攻撃。
マモルを助ける為に身体が動いたって感じですね。
最後は再びオメガ対アルファになり両者とも首元を斬り合い戦闘は終了。
人間を護る為に最後の一匹を殺すまで何度でも来ると宣言し去っていく仁。

覚醒前の実験体達とその場を去ろうとするマモルに
戻って来いと5円玉の首飾りを掲げながら呼びかける駆除班のメンバー達。
しかしマモルは何も言わずそのまま去っていった。
マモルは戻らなかったか...シーズン2で再び駆除班として戦う姿は見れるのかな?
傷つき倒れる仁の前に現れのは七羽。思わず感極まる仁。
仁にとって唯一の理解者で唯一弱味を見せられる存在ですね。

そしてラストで明かされた悠が第3のアマゾンと呼ばれる理由。
悠はアマゾン細胞に人の遺伝子を与え作られた特別な存在。
その遺伝子は令華のもので、「アレは私の子です」と笑みを浮かべながら報告。
悠の生存が確認された時、思わず泣き顔になってましたね。
あれは母性からくる喜びなのか、それとも...

そして2年前の事故はやはり意図的に起こされたようで、その犯人は会長。
会長も大概狂ってるが、令華も相当...。橘はこの2人と比べるとまともじゃね?(笑)

終わってしまった...1週間で最大の楽しみが。第1話の感想でも書きましたが
久しぶりに観ていてゾクゾクする仮面ライダーを観た気がします。
シーズン2が既に決定されていますが来年の春。遠いなー。
駆除班達の出会いや仁と七羽の出会いなどを描くスピンオフないかな?
有料サービスのamazon・プライムならライダーが出ないスピンオフ作っても問題ないでしょ!
(シーズン2で描かれるかもしれないけど...)
まだまだ謎がたくさん残されていますし、シーズン2が楽しみですが
その前にもうすぐ始まるTV版ですね。
どのシーンがカットされてるのか、どこが規制されているのか。
未視聴者とは違った楽しみ方をしたいと思います(笑)


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾンオメガ 『仮面ライダーアマゾンズ』[バンダイ]《11月予約》
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾンオメガ 『仮面ライダーアマゾンズ』[バンダイ]《11月予約》


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ