特プロSANの大爆発ブログ

特撮番組の感想や特撮玩具の紹介・レビューなど ブログの8割が特撮の話題!...の予定

仮面ライダーアマゾンズ

開設直後の為、現在試行錯誤中です。デザインが大幅に変わる可能性がありますがご了承ください。

仮面ライダーアマゾンズ Episode 10 感想

仮面ライダーアマゾンズ Episode 10 「JUNGLE LAW」

アマゾンアルファvsアマゾンシグマ
シグマは痛覚がないらしく攻撃を受けても平然としている。
ホント闘う為だけに生み出された兵器って感じですな。
首筋を切られ追い詰められたアルファだったがそこへ駆けつけたのが七羽。
七羽の車に飛び乗りその場から離脱する事に成功。
しっかりシグマとの戦いをスマホで動画撮影してたんですね。抜け目ないなー仁(笑)
シグマの戦いに手応えを感じた橘は新アマゾン細胞の大量培養を指示。
シグマみたいなのが大量に現われたら手がつけられんな...

再会した悠と美月。戦いを辞めて家に帰ろうと語りかける美月だったが悠の答えは...。
美月も悠の為を想って言ってるんでしょうけど、もう水槽の中にいた悠じゃありませんからね。
駆除班に前原(シグマ)の映像を見せ、倒す為に悠とマモルを貸してほしいと言う仁。
街の実験体を一斉に駆除できる大規模作戦・トラロックの事を悠から教えてもらうと大喜び。
アマゾンは一匹残らず殺す。アマゾンである自分自身も。
トラロックによって何の罪も犯していない実験体が駆除する事に反対な悠。
それなら駆除班には置いておけないと志藤に言われアジトから出て行く。
このままだと駆除班の活動にも支障をきたしますし致し方ない...。

実験体の反応があり現場に向かう駆除班だったがそこで待っていたのは前原。
前原を発見し嬉しそうに駆け寄っていったマモルを投げ飛ばす...。
もう一度戦闘データをとる必要があると言いアマゾンシグマに変身し襲い掛かる。
アマゾンとして蘇生したが記憶などは前原のまま。しかしかつての仲間達への情などはなく...。
前原と戦う事を拒み続けていたマモルがピンチに陥るが
気配を察知して駆けるアマゾンオメガ(悠)。しかしシグマの攻撃で身体を貫かれて...。

1対1じゃちょっと歯が立ちそうにない強さですねシグマは。
次回はアルファとオメガの共闘が見れそうですが
トラロックに関しては考えが合わない2人。やっぱり最終的には対峙するのかな?



ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ

仮面ライダーアマゾンズ Episode 9 感想

仮面ライダーアマゾンズ Episode 9 「INTO THE CANNIBAL'S POT」

実験体が集うレストラン。そこでは実験体であるオーナーが
捕えた人間の肉を使いハンバーグを作り覚醒前の実験体達に振舞っていた。
実験体達も本当はひっそりと暮らしていたいがいずれ覚醒する時がくる。
その覚醒を少しでも遅らせられるかもと人肉ハンバーグを食べていた。
勝手に生み出され問答無用で狩りの対象ですからね...
実験体には実験体で苦悩があるんですな


駆除班の突入があってもオーナー(カニアマゾン)は他の実験体をその場から逃がす為に動く
人を殺し人肉ハンバーグを作るといった人間から見ると非道な行為をしているオーナーですが
実験体達にとっては恩人だったんでしょうね。
 
覚醒前で抵抗もしていない彼等を駆除する事を躊躇う悠は駆除班の前に立ちはだかる。
その隙に逃げたが、人に無害なように改良された対アマゾン用ガスを積んだ無人飛行機によって
ガスが散布されあっという間に全員駆除されてしまう...。
次の雨の日に街全体にガスを散布する作戦・トラロックを決行予定。
今までは覚醒した時の腕輪の信号を頼りに動いていましたが
こちらから仕掛けられるこの作戦が決行されれば実験体の数が一気に減りそうですね。


そして...アマゾンとして甦った男・前原淳
前原の顔を見て沈着冷静な加納も驚き怯えてましたね。
仁のを元に複製に成功したアマゾンズドライバーを提供しろと...。
会長も絡んでいる案件を会社員である加納が拒否する事などできませんよね(笑)
橘にメールで呼び出された仁と対峙する前原
黒いアマゾンズドライバーを使いアマゾンシグマに。見た目はアマゾン体と大差ないですね。
出番がなくなった悠のアマゾン体のスーツを改良して作ったのかな?
アルファに対し「あんたは5手で詰む」と予告する。そういえばチェス好きって設定あったな。
どんな相手にも終始余裕な闘いを見せていたアルファが一方的に...。

アマゾンシグマの登場で荒れに荒れそうな展開が待っていそう。
あと気になったのは仁と前原は変身してもアマゾン体とそんなに大差ない見た目ですが
悠だけは明らかに見た目が違う事。令華が悠は他とは違う「第3のアマゾン」と言ってましたが
やっぱりそれが関係しているのかな?
[大人の事情]かもしれませんがそれでは夢がないので、何か理由があってほしいな(笑)


2017年春から第2シーズンも決定したようですし今後も楽しませてくれそう!
第1シーズンをどうやって終わらせるかが今から気になる。
仁は1のラストで生死不明になるけど第2シーズンで再び姿を現す的な感じかな?



ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ

 

仮面ライダーアマゾンズ Episode 8 感想

仮面ライダーアマゾンズ Episode 8 「HERO OR NOT」

最近いろいろあってオクパードなので簡易感想。

実験体の疑いがあった謎の人物・下霜は人間だったが殺人者。
しかも自分が快楽を得る為に殺人を犯すとびきり危険な人物。
地下から脱出してきた望&マモルだが人間なので攻撃できず結果捕えられる。
望に対して鉄パイプで殴打&マウント状態で顔面を容赦なく殴りまくる。
吾郎ちゃんに浅倉の狂気が宿ってしまった...(笑)
それにしてもよく望生きてたな...駆除班の生命力半端ない。

望とマモルのピンチに大ジャンプで現われたオメガ。
極悪人である下霜に襲いかかろうとしたところをアルファが押さえつける。
オメガの「どけー!」という叫びに拘束を解き、好きにやらせてくれると思いきや
襲い掛かろうとした瞬間にボディブロー...仁さんやる事がえげつない(笑)
どんな人間であろうと人間は守りアマゾンは狩る。それが仁のぶれない線引き。
守る者と守らない者を自分の都合で選り好みしていると悠を非難。
線引き...覚悟がないとできないし、ぶれない強い心が必要ですな

いよいよ橘が本格的に動き出しますか。謎のアマゾン...。
そして予告に映っていた人物はあの人だよね?生き返った?

アルファ・オメガの次は何かな?ベータ?ガンマ?デルタ?ゼータ?シグマ?



ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ 

仮面ライダーアマゾンズ Episode 7 感想

仮面ライダーアマゾンズ Episode 7 「GAME OF THE BUTCHERS」

冒頭でオメガと駆除班の戦闘を止めに入るモグラアマゾン(マモル)
訓練だろうけど、マモルに説明せずに始めたのかな?と思ったが
事前に説明していたが意味をいまいち理解できてなかったのね。

悠が正式に駆除班に加入して3週間。
悠を心配している美月に三崎が定期的に撮った写真を送信。
それに至った経緯を三崎が一人二役で再現(笑)

調査班からの情報やTVに映った男性に疑いを持った事で動き出す駆除班。
実験体の可能性がある男性に接近しようとするが門前払い。
そこで忍び込んで実験体かどうかを直接確認する事に。
このスタイルに困惑する悠に福田が「慣ーれーろ」と一言。
前回も落ちていた本を拾ってくれたり、さりげなくフォローしてくれる福さんいいよね!

別の場所で実験体の反応(モズアマゾン2)。モズアマゾン2の人間体を演じていたのは
仮面ライダーフォーゼで鬼島夏児(キャンサー・ゾディアーツ)を演じたタモト清嵐さん

駆除班より先に現われた仁には自転車を投げつけられ(殴って飛ばした?)
悠にはジャングレイダーで轢かれ、駆除班の車にも...。
何?このどんどん乗り物のランクが上がっていく感じは(笑)
バイクで突っ込んで敵を轢くってのもこのご時世だともう地上波であまりできない?
モズアマゾン2に大ダメージを負わせたオメガだったが
人間体に戻ったモズアマゾン2を見てトドメを刺す事を躊躇ってしまいその隙に逃げられてしまう。
第6話の[狩らなきゃいけない者は狩って、守りたい者は守る]という悠の決意
早くも揺らぎ始めた?仁から
「そんなアマちゃんで出来るかって」とキツい言葉。

怪しい男が実験体なのか確認する為潜入した望とマモルだったが
男の罠にハマりガソリンが撒かれている地下室で投げ入れられたライターの火が引火し
地下室が火の海に!絶体絶命の状況で...次回へ続く!
モグラアマゾンになって壁を掘り進んで地上に脱出するのかな?
謎の男を演じていたのは弓削智久さん。
龍騎・カブト・鎧武にレギュラー出演していた仮面ライダーシリーズではお馴染みの方。


次回は悠の決意が試される話になりそうですね。

あとそろそろアルファの必殺技が観たいな...


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ

仮面ライダーアマゾンズ Episode 6 感想

仮面ライダーアマゾンズ Episode 6 「FOR WHAT I FIGHT」

実験体(蝶アマゾン2/幼虫)に襲われた美月だったが間一髪間に合った悠。
オメガに変身した悠を見て呆然とする美月...そりゃそうだわな。
実験体は食事優先と美月に再び狙う。美月の危機に感情が高ぶったオメガは
無数の針が身体から飛び出し実験体を串刺し。
しかし一歩間違えば近くにいた駆除班や美月も...。
戦いは終わり悠は無言のまま。結局何も分からないままその場を離れる事になった美月。
得体の知らない化物に襲われる&悠も化物に...
でも何より悠の事が心配という気持ちの方が強かったように思えましたけど。

志藤に改めて「闘う理由がハッキリしない奴は信用できない」
「信用できない奴とは組めない」と言われてしまう悠。
失意の中研究所にやって来た悠。そこでマモルと再会し会話した後
マモルから教えられた仁の隔離場所へ向かう。
仁自身の事を話してもらい、自分の抱えている不安や迷いを解決する糸口を見つけようとする。
仁がだした交換条件はマモルから貰ったハンバーガーを渡す事。
アマゾンズ見てると...ハンバーガー食べたくなるよね(笑)

仁は元は人間で自らの意思でアマゾン細胞を移植しアマゾンになった。
回想シーン?で仁が変身した映像がありましたが
アマゾンズドライバーが腰になかったように見えましたし
アルファの身体にある無数の傷もなかったような気が。
悠のアマゾン体とアマゾンオメガと違って見た目にそんなに大差がないって事?
まぁ、イメージ映像かもしれないけど(笑)


野座間製薬の研究開発チームにいながらアマゾン細胞に疑問をもっていた仁
自分は責任感が強いからと自らがアマゾンになり
アマゾンを1匹残らず潰すという道を選んだ。逃げ出した実験体だけでなく全てのアマゾンを。
もちろん悠やマモルもその対象。という事は自分自身も後々・・・?

仁や令華の話を聞いて勝手に生み出した物を
都合が悪くなったんで勝手に殺そうとする2人に怒りがこみ上げてくる悠。
「狩らなきゃいけないのは狩るが、人間だろうとアマゾンだろうと守りたい者は守る。」
「自分が狩るのはアマゾンだけとは限らない」と宣言し部屋を出る。

悠の事は実験体や仁とも違う第3のアマゾンと表現する令華。 
仁とも違うって事は元・人間ってわけでもなさそうですし謎だな。
妊娠中の女性にアマゾン細胞移植してその女性から生まれた・・・とか?(ないな)

研究所に持ち帰った蝶アマゾン2は成虫に成長し駆除班と戦闘。
悠もそこに駆けつけ志藤に闘う理由を告げOKをもらい共闘。
闘う理由がハッキリし決意を持っての変身。後ろでは主題歌が流れる。燃える展開ですなー
最後は相手の首筋にバイオレントバニッシュというエグイ決め方でしたけどね(笑)
途中で映った悠のニヤリとした顔。闘いを喜んでいるんでしょうな。

隔離されている仁に近づく男...橘雄悟
仁に取引を持ち掛けるがすぐさま拒否される。
挙句の果てに仁を助けに来た七羽からのスタンガンで気絶...。
おい!先週までこんな顔芸連発するようなキャラじゃなかっただろ!(笑)
やっぱりオーズのドクター真木みたいに硬軟両方いけるキャラでいくのねこの人は。
研究所からの脱出に成功した仁&七羽。ベルトもちゃんと回収したのかな?
(次回予告で変身してたから回収したんでしょうけど)


悠の立ち位置・闘う理由も決まり、ここからさらに盛り上がりそうな予感!



ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
ギャラリー
  • S.H.Figuarts 特警フルパッケージオプションセット レビュー
  • S.H.Figuarts 特警フルパッケージオプションセット レビュー
  • S.H.Figuarts 特警フルパッケージオプションセット レビュー
  • S.H.Figuarts 特警フルパッケージオプションセット レビュー
  • S.H.Figuarts 特警フルパッケージオプションセット レビュー
  • S.H.Figuarts 特警フルパッケージオプションセット レビュー
Twitter プロフィール
楽天市場
記事検索
  • ライブドアブログ