特プロSANの大爆発ブログ

特撮番組の感想や特撮玩具の紹介・レビューなど ブログの8割が特撮の話題!...の予定

仮面ライダーセイバー

開設直後の為、現在試行錯誤中です。デザインが大幅に変わる可能性がありますがご了承ください。

仮面ライダーセイバー 第30章(第30話) 感想

仮面ライダーセイバー 第30章(第30話) 「絆、切り裂かれても。」

ついに飛羽真達の元に戻ってきた倫太郎。
真面目な倫太郎は今まで信じずに敵対していた事を詫びると一緒に戦わせてほしいと頭を下げる。
そんなことしなくても仲間達は暖かく迎えてくれるけどね。
倫太郎の真面目さが出ています(笑)

街にネコメギドが出現し飛羽真と倫太郎が駆けつける。
取り込まれている人間とメギドを分離させようとするが
ネコメギドは人間で作ったアクセサリーを身に着けていて迂闊に攻撃ができない。
そして取り込まれている人間の正体が芽衣だというのが判明。
怒りに震える倫太郎はネコメギドに斬りかかっていくが
今の実力では分離させることはできず死なせてしまうので飛羽真が慌てて止めに入る。
そこに現れたズオスによっても変身解除させられ自分の無力さを痛感してしまう倫太郎。
離れている間に飛羽真はいろんな試練というか出来事があり成長したので
倫太郎とかなり差が開いてしまったね。正直キングライオンはあまり強いイメージがないしw

自分の無力さと芽衣を助けないとという思いが大きく一人焦りまくって冷静さを失っている倫太郎
尾上は蓮を探し出すと戻ってこいと説得を試みるが
一番信頼し憧れでもあった賢人に聖剣を封印され、デザストからの勧誘されている状況に
どうしていいのか分からず思わず尾上に斬りかかってしまいその場を去る。
闇堕ち寸前って感じですが果たしてどうなるのか。ぎりぎり踏みとどまるって展開もある?

メギドになってしまった事に恐怖し怯え倫太郎に助けを求める芽衣
そこにズオスが現れ芽衣も再びネコメギドに。
分離させようと思いを込めるが聖剣は全く光らず焦りばかりが募る倫太郎。
ボコボコにやられている倫太郎を無感情で見つめる賢人。「決まっている未来」と。
達観というか冷めた目で見てないと精神が壊れてしまうんでしょうね。
いろんな未来を見て絶望した後でしょうから。

飛羽真が駆けつけ倫太郎はネコメギドからの芽衣の分離を飛羽真に任せ自分はズオスと戦う。
分離させようとするが完全に分離することができない。
ユーリなら簡単にできるのかな?こういう時にいないのがユーリっぽいけどw
飛羽真はトドメを刺されそうだった倫太郎を救う為分離を一時諦め倫太郎救出を優先。
助けられたにも関わらず何故芽衣を助けてくれなかったんだと激怒し気絶する。

倫太郎は自分の無力さと焦りで冷静な判断ができず一人気負ってる状況。
これもある意味倫太郎らしさって感じがするけどねw

仮面ライダーセイバー DXキングライオン大戦記ワンダーライドブック

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ

仮面ライダーセイバー 第29章(第29話) 感想

仮面ライダーセイバー 第29章(第29話) 「その時、剣士が動いた。」

ついに飛羽真達と一緒に戦う決意をした倫太郎。
しかし合流する前に組織の剣士としてけじめをつけると言う。
尾上達はそれが組織内の真の敵を見つける事だと考え
ユーリと飛羽真はタッセルがサウザンベースに侵入した時作った光の道を使い侵入する事に。

玲花を尾行しサウザンベース内にソフィアが幽閉されていた事を知った倫太郎は
真の敵は玲花だったとマスターロゴスに報告するがそれを一蹴し
全知全能の書を手にし力を得るという野望を隠す事なく言い放つ。
「賢神も同意見なのか」と聞かれると「老いぼれには消えてもらった」と衝撃発言!
前回急に明かされた賢神という存在が既に始末されてるとはw
いろいろ予想したのに・・・(笑) 生き残っててラスボスになるとか?

組織の正義を歪める者はマスターでも許さない!と変身する倫太郎だったが
そこに現れたのはマスターロゴス直属の剣士・神代凌牙
時国剣界時とオーシャンヒストリーワンダーライドブックを使い変身したのが
仮面ライダーデュランダル オーシャンヒストリー
一度分離させて剣状態から槍状態にするってのが何かカッコいいよ!
顔のデザインは目が4つあるように見えて悪キャラ顔って感じがする。

デュランダルの主な攻撃方法は瞬間移動しての奇襲攻撃。
手も足も出ず変身解除させられてしまった倫太郎だったが
そこに駆けつけたのが飛羽真。エレメンタルプリミティブドラゴンになり応戦。
エレプリ登場したばかりなのに初登場ライダーの[引き立て役]になってしまうのかと思ったが
デュランダルの攻撃をエレメンタルの力で無効化する。
そこでデュランダルは倫太郎を人質に聖剣とライドブックを渡せと要求する
信じていた組織に裏切られた悔しさが爆発する倫太郎を励ます飛羽真は
一緒に組織を正す為に、倫太郎と共に戦いたいからと聖剣とライドブックを床に置いた。
2人が長々喋ってるのに急かさずにデュランダル待ってくれてましたね
しかも今の組織を否定するような事言いまくってたのに(笑)
でも聖剣とライドブックが手元に来たら倫太郎速攻で始末しようとしてたなw
そんな倫太郎のピンチを救出したのがユーリ。
今回は剣状態の最光や最光シャドーなのが久しぶりに見れて最高!

倫太郎のブックゲートを使って脱出しようとしたが
飛羽真がデュランダルによって背後から斬られてしまった。
怒りの倫太郎が変身し戦おうとするが苦しみながらも飛羽真はこれを使えと
エレメンタルドラゴンを手渡す。使用すると属性が強化され液体化できるようになるブレイズ
セイバー以外が使うと各々の属性強化ができるんですね。
セイバーが使わないようになったらバスターに貸してあげよう!

離脱に成功した飛羽真達。飛羽真は早速ユーリによる治療が開始される。
結界がない今のノーザンベースに攻め込まれたらと心配する倫太郎達だったが
そこに現れたのは賢人によって助けられた?ソフィア。
結界を張ったので何者も入る事はできないと告げた。
賢人はどうやってサウザンベースに侵入したんですかね?
飛羽真と同じようにタッセルが作った光の道?それとも闇の道とか作ったの?


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ

仮面ライダーセイバー 第28章(第28話) 感想

仮面ライダーセイバー 第28章(第28話) 「記す過去、描く未来。」

富加宮隼人が語っていたという「あの御方」それが誰なのかという問題で
普通に考えるとマスターロゴスだが、ここで賢神という最高位の存在が明らかに。
強力な決定権を持つ4人で組織の方針は4人の合議によって決められるそう。
マスターロゴスはこの4人の命令によって動いているのか。
それとも決定を無視し独断での行動なのか。
あるいは賢神は既に亡き者にされているが伏せられていて独裁状態になっているとか?

蓮はソードオブロゴスを離れ賢人と共に行動すると倫太郎に告げその場を後にする。
倫太郎も既にある決意を秘めている様子。
出版社からの飛羽真への小説・ロストメモリーの続編依頼を本人に告げる芽衣
本人は飛羽真の状況を知っているだけに心苦しそうでしたが
こういう時だからそこ書きたいと快諾する。
そこから飛羽真が小説家を目指したキッカケや
ロストメモリーは自身が何度も見た夢を小説にしたという事実が語られた。
(これって既に語られてた内容だったっけ?俺が覚えてないだけ?)

ズオスが混合種メギド・カリュブディスを自分に忠実で使える奴と褒めていたが
今は少年のような思考だけど成長したらズオスが裏切られそうな予感が・・・(笑)

マスターロゴスが飛羽真の役目は終わったと刺客を差し向ける事に。
そこに現れた聖剣を持った謎の男を「お兄様・・・」と呼ぶ玲花。
謎の男の名前は神代凌牙(しんだいりょうが)らしいですね。
遊戯王ZEXALに神代凌牙(かみしろりょうが)というキャラクターがいましたが
漢字が一緒なのでトレンドなどに上がっていると双方のファンが反応しそうw

賢人と再会した蓮だったが冷たく突き放されると聖剣を封印すると襲い掛かられてしまう。
困惑しながらも変身して応戦したが圧倒され風双剣翠風の1本を封印されてしまった。
駆けつけた飛羽真も聖剣を封印しなくても世界を救う道はあると言うが
全ての未来の可能性を見た賢人はこの方法しかないと言い切る。
仲間に嫌われ・恨まれようが世界や仲間達を守る為ならやり遂げるという強い決意を感じます。
でもこれ嘘の未来を見せられてそうするように仕向けられてるって可能性も一応あるよね?

何よりも信じていた賢人によって聖剣を封印され心身ともにボロボロになった蓮は
「強くなる・・・」という言葉を残しその場から去っていった。
どうやら公式によると封印されたのは風の力を司る方の剣
変身能力があるもう1本の剣は無事なので変身は可能なのかもしれない。
でも風の力は使えないそうなので
新たな力を手に入れる為にデザストと共闘、闇堕ちの可能性が高いですね・・・。


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
続きを読む

仮面ライダーセイバー 第27章(第27話) 感想

仮面ライダーセイバー 第27章(第27話) 「哀しみを、笑顔に変えて。」

意識の中に現れる哀しげな少年を救う為に飛羽真はリベラシオンに籠る
そこでプリミティブドラゴンに変身し少年に手を差し伸べるが拒絶され続ける。
炎に焼かれた感覚を何度も味わってるのに続けるってかなり根性いるよね

メギド側ではセイバーへの復讐に燃えるレジエルが禁断の術を使いパワーアップし街で大暴れ!
飛羽真も遅れて駆けつけ変身し応戦するが強制的にプリミティブドラゴンになってしまい暴走
しかし意識の中で少年(白骨ドラゴン)と対話している間は動きが止まる。
その隙を狙うレジエルを仲間達が阻止しようと立ち向かう。
近くで見ていた倫太郎もこれに加わりレジエルに挑んでいく。
やっぱり倫太郎は見て見ぬふりはできない男ですよね!

少年によるとかつてドラゴンと人間は仲良く暮らしていたが
ドラゴンを恐れた人々によって仲間のドラゴンは狩られていき
少年(ドラゴン)は一人ぼっちになってしまい寂しい思いをしていた。
そんな少年に飛羽真は自然の中にある水や土・火なども君の友達だと語り掛ける。
続きの物語を生み出すあたり小説家の本領発揮って感じですね!

友達を見つけてくれた飛羽真に感謝し飛羽真とも友達になった少年。
意識の世界から戻ってきた飛羽真の手にはプリミティブドラゴンと
新しいライドブック・エレメンタルドラゴンワンダーライドブックが。
その2つのライドブックを組み合わせる事で変身した姿は
仮面ライダーセイバー エレメンタルプリミティブドラゴン
ヒーロー感は増しましたが個人的にはプリミティブドラゴンの方がデザインは好きw

戦闘中にレジエルに元は人間だったんだろ?と語りかけるが
それを否定したレジエルだったが突然苦しみ出すと脳裏にかつての記憶が・・・。
人間だった事を覚えてないようですが力に魅入られた結果過去の記憶を失ったのか。
それとも何者かによって操られてそうなってしまったのか・・・謎ですね。
でも記憶を消すのって結構簡単にできそうなんだよな。ユーリが実践済みだし・・・(笑)

戦いはセイバーが勝利しレジエルは消滅。
ついに幹部の1人が退場ですか。メギド達も誰かに利用されてるのかな?
喜びを分かち合う仲間達ですが倫太郎はある決意をしその場を去っていった。
そしてずっと戦いを見ていた賢人ですが「それでも未来は変わらない」という言葉を呟く。
賢人が見た未来と少し変わったけど結末は変わってないという事か。
飛羽真達も言ってたけど、賢人は世界や仲間達を救う為に全部一人で背負いこむ覚悟ですからね。
世界や自分達の事を思っての行動なので責めれないんだよな・・・。



ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ

仮面ライダーセイバー 第26章(第26話) 感想

仮面ライダーセイバー 第26章(第26話) 「深き闇、剣と共に。」

復活したカリバーの正体は賢人!
世界を滅びから救う、その為に全ての聖剣を封印すると言い残し姿を消す・・・。




ギャラリー
  • S.H.Figuarts (真骨彫製法) 仮面ライダーパンチホッパーが到着しました!
  • S.H.Figuarts (真骨彫製法) 仮面ライダーパンチホッパーが到着しました!
  • S.H.Figuarts (真骨彫製法) 仮面ライダーパンチホッパーが到着しました!
  • S.H.Figuarts (真骨彫製法) 仮面ライダーパンチホッパーが到着しました!
  • S.H.Figuarts (真骨彫製法) 仮面ライダーパンチホッパーが到着しました!
  • S.H.Figuarts (真骨彫製法) 仮面ライダーパンチホッパーが到着しました!